旅の+one

築90年の酒蔵を改装した一棟貸し旅館に泊まる!日本三大総本山・身延山に来春開業

日本三大総本山の一つ、日蓮宗身延山久遠寺の入り口にある「迎賓館えびす屋」が、来春から一棟貸し利用が可能に。

 

 
身延山は、東京(関東)から一番近い日本仏教の総本山。
今も宿坊が複数存在する貴重な町で、関東随一の宿坊群と言われている。
周辺は自然に囲まれ、プライベートな山や川など、パワースポットとしても人気だ。

 
昭和初期に建築されたこの屋敷は、元々酒蔵の御当主の邸宅で、日本の伝統建築、西洋建築への憧れと信仰の歴史が詰まっている。

 

 
大正ロマンの色を残した洋間、茶室にもなる和室、日本庭園、文化財に匹敵する欄間や、アーティストによる美術品など、当時の贅を尽くした作りが今も大切に残されている。

 
プライベートなアイランドキッチンやレインシャワーを兼ね備えたお風呂も完備。
ぜいたくな屋敷を一棟貸し切ることができ、プライベートをのんびり楽しめる空間となっている。
また、併設された「農カフェ」では、ローカルガストロノミーを取り入れた本物志向の料理を食べることも可能。

 
2021年2月末まではテストオープン期間として、55,000万円(税込)で貸し切りできる(食事別)。

 

 
本格オープンは来春を予定しているが、宿泊のみならず、食事会、撮影会、展示会、密を避けた高級バス旅行や、プライベートブライダルなど、本物の和の空間で行うイベントも用意。
厳かな雰囲気のなかで、歴史と文化を感じてほしい。

 

迎賓館えびす屋
住所:山梨県南巨摩郡身延町身延3955
開業日:2021年春予定
問い合わせ先:0556-64-8081
運営:株式会社鶴林精舎
Webサイト:https://info852860.wixsite.com/website-1URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す