旅の+one

世界初!自宅で森林浴ができる空気清浄機。ヒノキフィルターで塵やニオイを徹底排除&選べる3サイズ

 
▼あわせて読みたい
5年も使えて水もゴミも出ない、ワイヤレスのミニ除湿&消臭器!梅雨でもカビ・悪臭知らず

 
世界3大デザイン賞「iF Design Award」を受賞した、天然ヒノキフィルター搭載の空気清浄機「IMUNSEN(イムンセン)」が日本に上陸。応援購入サービス「Makuake」にて、2021年6月29日(火)まで発売している。

 

 
樹木が有害な微生物から身を守るために発散する揮発性物質「フィトンチッド」の含有率が高いといわれるヒノキを排気口フィルターに使い、森林浴をしているような癒やしの空間を実現。

 

 
内部では、3層のフィルターによって、最大限の空気清浄効果を発揮する。1層目の「プレフィルター」が、視認できる大きなホコリ、髪の毛などを除去。2層目の「HEPA13フィルター」で、花粉・PM2.5・バクテリアを取り除き、3層目「脱臭フィルター」で臭いをシャットアウトする。

 

 
タワー型とテーブル型には、センサーを通して空気の汚れを感知する「オートモード機能」を搭載。自動で室内の空気質に適した清浄運転に調整する。製品側面についた「空気質お知らせランプ」によって、現在の空気質を知ることも可能だ。

 
▼あわせて読みたい
100日間、森の中で仕事ができる!樹齢130年の吉野杉から作ったウッドチップスで、部屋中に新鮮な香りを

 

 
商品は選べる3タイプ。約37畳に対応する「タワー型」、約10畳に対応する「テーブル型」は、どちらもドイツの「iF Design Award 2020」を受賞。部屋のインテリアを邪魔することのない、おしゃれなデザインが人気の理由だ。

 

 
外出先で便利なのが、ボトルホルダーサイズの「ミニ型」。充電式のため、デスクやベッドサイド、車内などさまざまなシーンで使うことができる。

 

 
近年ますます注目度が高まっている空気清浄機。IMUNSENを使うことで、お部屋が一気におしゃれに、そして極上の癒やし空間になりそうだ。

 
▼あわせて読みたい
世界初、15分で服が乾く超小型乾燥機!面倒な設置工事は不要。場所を選ばずどこでも置ける

 

IMUNSEN
先行販売価格:12,220~73,200円(税込)※プロジェクト終了は2021年6月29日(火)予定
サイズ:幅・奥行260×高さ720mm(タワー型)、幅・奥行200×高さ240mm(テーブル型)、幅・奥行68×高さ172mm(ミニ型)、
重量:8kg(タワー型)、1kg(テーブル型)、300g(ミニ型)
消費電力:4w~72w(タワー型)、48w(テーブル型)、2.5w(ミニ型)
対応畳数:~約37畳(タワー型)、~約10畳(テーブル型)、使用付近(ミニ型)
カラー:ホワイト、ブラック、レッド
※レッドはタワー型とミニ型のみ
発送:2021年9月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/imunsen/URL

 
source:PR TIMES URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す