旅の+one

漆塗り&電池交換不要の“ドリームウォッチ”。世界に一つだけの時計は、日本の伝統と技術が融合

 
▼あわせて読みたい
魅惑のスケルトン腕時計11選|普段使いから芸術品の域までを紹介

 
伝統技術を独自のプロダクトにのせて日本文化を発信する「ワンチャー」は、腕時計の第1弾として伝統ある漆塗りを施した「ドリームウォッチ」を、2021年4月8日(木)~5月9日(日)まで応援購入サービス「Makuake」にて販売を開始した。

 

 
「ワンチャー」では今まで万年筆を中心に、伝統文化の漆塗りを施したモデルを紹介。クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で話題となった「ドリームペン(夢万年筆)」では、多くの賛同を得てきた。

 
今回は伝統文化をより身近に感じてもらい、身に着ける愉しみや喜びを体感してもらいたいという思いから、「ワンチャー」が長年、設計・開発を行ってきた腕時計に着目。

 

 
日々流れていく「時」をテーマに「時」を感じることのできる時計を目指したという「ドリームウォッチ」。万年筆で培った技術を腕時計に応用し、精度の高い機械と工芸技術とアートが融合した独自開発の腕時計だ。

 

 

 

 
「ドリームウォッチ」は、伝統継承されてきた日本の「漆塗り」から「輪島漆」「越前漆」を施している。昔からワンチャー万年筆に魂・想像力・愛をこめて塗を施してきた「輪島」。数々の日本の漆塗りのなかでもいち早く時計の文字盤の塗りの技術開発に取り組んでいた「越前」。田谷漆器店、サンユーの匠の卓越した伝統技術により、小さな文字盤というキャンパスに「限りなく深い宇宙・光り輝き続ける太陽の様々な表情」を表現している。

 
▼あわせて読みたい
黒い腕時計の最新おすすめ17モデル|“魔性の魅力”をあなたの手元に

 

 

 
ムーブメントには、日本製機械式「MIYOTA 28800振動 ハイビートムーブメント」を採用。細部まで高い精度で作製されており、機械式時計の技術者であればメンテナンスが可能なので、いつまでも時を刻み続けてくれる。

 
また、摩耗しにくい引き出し式リューズ、加工が高度なドーム型サファイアガラス風防、上質な本革ベルトなど、随所にこだわりを感じることができる腕時計となっている。

 

 
「ドリームウォッチ」の製作にあたって、「ワンチャー」では、塗料によって色を塗装するのではなく、ステンレス被膜を変えることによって色を変化させる技術に着目。ステンレス発色技術の先進企業「オロル」の協力のもと1年以上多くのテストを繰り返し、ついにデザイン性と耐久性に優れた独特の色彩を持つケースを作り上げることに成功した。

 
この色彩技術を活用することで、ステンレスケースながら漆の文字盤を引き立たせる独特の色合いを作り出すことに成功。見る角度、太陽や蛍光灯などの光の種類によって虹のようにさまざまな表情(色彩)を見せてくれる。

 
▼あわせて読みたい
白い腕時計17選!最新おすすめモデルで初夏の日差しの下へ

 

 

 

 
日本の伝統技術と現代の意匠が出会い、協業したことで生み出された「ドリームウォッチ」。まさに名前のとおり、日本の伝統に新しい夢を加えてくれる唯一無二の存在だ。使うほどに、腕になじむほどに、いぶし銀の輝きを放ってくれることだろう。

 

ドリームウォッチ
先行販売価格:46,200~136,400円(税込)※プロジェクト終了は2021年5月9日(日)予定
ムーブメント:機械式自動巻きハイビート(MIYOTA製 28800振動)
文字盤:輪島(螺鈿)・越前漆(白檀・朱・黒)の4種
ケース色:色替え・シルバー の2色
防水性能:5ATM
※ハック機能、引き出し式竜頭、ねじ込み式ケースバック
サイズ:ケース直径41mm、ケース厚約12mm、ベルトラグ幅20mm、腕周り22cm
本体重量:70g
ケース材質:ステンレススチール
風防:ドーム型サファイアガラス
ベルト:本革特注ベルト(牛革製)型押し黒・茶/スムーズ黒・茶 の4種
付属品:専用ケース・説明書・保証書
保証期間:1年間
発送:2021年7月末頃発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/wancher_dreamwatchURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す