旅の+one

太陽光パネル搭載のテーブルなら、屋外で電源確保できる!1.8kgの軽量アルミ製で持ち運びも簡単

 
▼あわせて読みたい
3秒で設置できるテント。テーブルやタープのセットで、初心者もこれさえあればすぐキャンプをできる

 
屋外でも電源を確保できるソーラーパネル搭載のアウトドアテーブル「AGRIOZソーラーテーブル」が、クラウドファンディング「GREEN FUNDING」にて2021年10月中旬より先行販売を開始する。

 

 
テーブルの天板に太陽光パネルが埋め込まれた「AGRIOZソーラーテーブル」。高出力5W×2.1AのUSBポートを2口搭載し、複数デバイスに給電を可能にしている。

 

 
「AGRIOZソーラーテーブル」のソーラーパネルは日本製。結晶シリコン技術で太陽電池の変換効率が20%以上の高変換性を実現し、保護パネルにより傷がつきにくい仕様になっている。

 
▼あわせて読みたい
腰が沈まず、どんな高さのテーブルにも合う2人用ベンチ。一瞬で折り畳めて、物を置くスペースも充実

 

 
テーブルスタンドはしっかりとした安定感があり、軽くて持ち運びに便利なアルミ製。10kgの耐荷重で天板部分とスタンド部分は簡単に取り外し可能。組み立て・収納も簡単に行えるコンパクトサイズ設計になっている。

 
▼あわせて読みたい
テーブルは必要なし!どんな場面でも机が作れるキャンプギア。組み合わせ次第で変幻自在に使える

 

 
IP65取得の防塵防滴機能により、防水・防塵耐性があるので水辺での設置も可能。温度計・方位磁針のアイテム搭載し、ちょっとした荷物が置けるネットや、テーブルを地面に固定できるようペグも付属する。太陽光パネルで電気を作り出す「AGRIOZソーラーテーブル」があれば、外出先での電源確保も安心だ。

 

AGRIOZソーラーテーブル
先行販売価格:未定
※クラウドファンディング「GREEN FUNDING」にてまもなく販売開始予定
サイズ:54×45×35cm、収納時 54×15×12cm
耐荷重:10kg
重量:1.8kg
Webサイト:https://www.rutawa.com/solartableURL

 
source:@PressURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す