旅の+one

冷凍パンでもサクッ、モチッのトーストになる万能トースター。1台8役で焼く、煮る、蒸すなど豪華料理も作れる

 
▼あわせて読みたい
おうち焼肉しても煙がほとんど出ないロースターが登場。ニオイや油はねも気にならず、お手入れ簡単!

 
わずか0.2秒で発熱する特性を持ち、短時間かつ高温で焼き上げる独自技術を持つ「遠赤グラファイト」を世界で初めて(※)搭載したフラッグシップモデルとなる「アラジン グラファイト グリル&トースター」が2021年4月19日(月)に発売される。(※2021年4月時点、トースター商品において、日本エー・アイ・シー調べ)

 
「遠赤グラファイト」は株式会社千石の持つ特許技術で、熱伝導率は鉄の約10倍、遠赤外線量は同社カーボンの1.2倍。アラジンブランドの暖房機「グラファイトヒーター」として既に展開されているものを、今回トースターの開発に駆使した。

 

 
「アラジン グラファイト グリル&トースター」は、温度センサーとマイコン制御で最適な焼き時間が自動的に算出されるため、極上のトーストを誰でも手軽に作ることができる。外はカリッと、中はモチモチのトーストになる。

 

 
さらに焼き色は5段階調節できるので、開封後の乾燥した食パンなども焼き時間を短くすれば、焼き過ぎずに済む。冷凍トーストメニューもあるので、そのままトースターにいれても中まで熱々に焼くことが可能だ。

 
▼あわせて読みたい
自宅で魚をふっくら炭火焼き!七輪で焼いたように仕上がる「魚焼き器」の秘密は“遠赤効果”

 

▲出典:アラジン・ダイレクト・ショップURL

 
「アラジン グラファイト グリル&トースター」が力を発揮するのは、トーストを焼くときだけではない。温め・オーブン、高温グリル、煮る、蒸す、低温調理・発酵、炊飯といったメニューがついており、トースト、冷凍トーストを加えると1台で8役の機能を持つ優れもの。

 

 
メインからデザートまでフルコースを作ることもでき、グリルパンでは家族4人分の煮込み料理が作れる容量。ホーロー加工なのでお手入れも簡単だ。

 
▼あわせて読みたい
火も電気も不要。水を注ぐだけで温かい食事が作れる魔法の容器は、アウトドアでも災害時にも役立つ

 

 
また、炊飯専用窯を使えば、土鍋で炊いたようなふっくらとしたご飯を炊くことも可能。窯がアルミ製なので、早く炊けて、軽いのも嬉しい。白米以外の炊き込みご飯、ピラフなども作れ、メニューの幅が広がる。

 

 
おうち時間が増えるなか、家で手間をかけずに多様な美味しいご飯を作れるアイテムとして、一台持っておくと便利だろう。

 

アラジン グラファイト グリル&トースター
発売開始日:2021年4月19日(月)14:00~
価格:39,000円(税込)
本体サイズ:W391×D391×H276mm
カラー:グリーン、ホワイト
温度調節:40℃~90℃(5℃刻み)/100℃~320℃(10℃刻み)
付属品:グリルパン(浅)、グリルパン(深)、すのこ、炊飯釜(ふた付き)、計量カップ、レシピブック
Webサイト:https://aladdin-direct.com/shopdetail/000000000123URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す