旅の+one

折り曲げても、踏んでも、濡れても壊れないLEDライト。昼間のように明るくアウトドア、災害時など大活躍

 
▼あわせて読みたい
火も電気も不要。水を注ぐだけで温かい食事が作れる魔法の容器は、アウトドアでも災害時にも役立つ

 
近未来のライフスタイルを提案するショップ「GLOTURE.JP」を運営する「Gloture(グローチャー)」では、災害や撮影など過酷な条件でも安心して使用できるLEDライト「ANCESS(アンセス)」を、クラウドファンディングサイト「machi-ya by CAMPFIRE」にて2021年4月2日(金)から販売をスタートした。

 

 
「ANCESS」は、2色計120個もの小さなLED端子による照明で、最大消費電力25Wで眩しいほどの明るさを実現。ボディは柔らかくて柔軟な布製の素材でできており、好みの形で光を照らすことができる。屋外での使用を考え、水に浸けても大丈夫な耐水仕様となっており、踏みつけても壊れない丈夫な作りで、あらゆる場所で使用が可能だ。

 

 
最大消費電力25Wの強力な光を発することができるので、キャンプなど明かりが全くない場所でも、昼間と変わらない明るさを得ることができる「ANCESS」。タブレット端末ほどの大きさでありながら、重さはわずか200gとスマホレベルなので、アウトドアや災害時でもらくらく持ち運べる。

 

 
「ANCESS」のボディは厚手の布で作られており、折ったり丸めたり、自由自在に形を変えられる。そのため、目的に合わせていろんな形の照明器具を簡単に作ることも可能。平らのまま撮影照明として使うのもよし、円筒形の照明にして360度あたり全体を照らすのもよし。アイデア次第でいろんなシーンで活躍する。

 

 
今回の販売では、「ANCESS」の柔軟性を活かした専用のランタンカバーも特別にセット。キャンプ中、テントの中で「ANCESS」をランタンケースに入れて吊るせば、温かな光が辺り一面に広がる。

 

 
自由自在に折り曲げられるほど柔軟ながら、衝撃にも強い作りになっている「ANCESS」は、足で踏みつけても全くびくともしないほど。誤って落としてしまっても、明るさを保ったまま輝き続ける。また、水の中に入れても大丈夫な耐水仕様。風雨が厳しいアウトドアや、災害時など、どうしても野外で活動しなければならない時でも、安心して使用できる。

 
▼あわせて読みたい
10日間灯しっぱなしOK!スマホ約4回分の充電もできるランタンが登場。防水加工で雨でも大活躍

 

 
「ANCESS」の裏面の4つの角には、強力な磁石が搭載。これにより、車のボディやテントの柱など、さまざまなところでスタンドなしで簡単に使える。

 

 
「ANCESS」の照明部は、物体の色を忠実に再現するRa95の高演色性ライトを採用。色の再現性を求められる写真撮影や動画撮影にも使うことができる。

 

 
撮影では、シーンによって多様な色の光で演出したいもの。「ANCESS」は、付属のスイッチを操作すれば、明かりは電球色(3,000K前後)、温白色(4,000K前後)、昼白色(5,000K前後)に設定可能。もちろん光量の調整もでき、スイッチのダイヤルを回せば明かりの強さを細かく設定することができる。

 

 
今回は、撮影作業に役立つスタンドも特別にセットで用意。合計3つの関節部分で、あらゆる方向に柔軟かつ安定して向きを変えられる。スタンドの先端はクリップ型になっているので、「ANCESS」以外にもスマホなどを固定する台としても使用可能。いろいろな場面で使える。

 

 
シガープラグを付属しているため、災害時などの停電時でも、エンジンをかけた車のシガーソケットに差し込めば真昼のような明るさを届けてくれる。

 
▼あわせて読みたい
遮光率100%、UVカット率99.9%で強い日差しも完全ブロックするテント。風にも強く、暑い季節のアウトドアにぴったり

 

 
災害時はもちろん、キャンプなどのアウトドアアクティビティーの夜間活動でも明かりの確保は大きな課題。柔軟かつタフな作りは、様々な使い方を考えられそうだ。

 

ANCESS(アンセス)
先行販売価格:18,400~39,290円(送料込・税込) ※プロジェクト終了は2021年5月30日(日)予定
サイズ:240×155mm
重さ:200g
最大消費電力:25W
入力電圧:DC 12〜15V/AC 100〜240V/50, 60Hz
ビーム角:130°
色温度:電球色(3,000K前後)、白色(4,000K前後)、昼白色(5,000K前後)
発送:2021年7月頃発送予定
Webサイト:https://camp-fire.jp/projects/view/407892URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す