旅の+one

“着る虫よけ”でもう蚊に刺されない!メッシュ素材で蒸れず、夏のアウトドアにピッタリ

 
▼あわせて読みたい
虫よけ、日焼け止め、消毒液などアウトドアに必須の持ち物リスト|あるとうれしいアイテムも一挙紹介

 
日本のものづくりに特化したオンラインショップ「CRAFT STORE」を運営する「ニューワールド」と、新潟県燕三条の企業「アーネスト」は、共同企画としてアウトドアで虫から体を守る、着る虫よけインセクトシールドアウトドアウエア「apod」を、応援購入サービス「Makuake」にて先行販売中だ。

 

 
夏は自然を最も楽しめるアウトドアの季節だが、夏のレジャーに決まって現れる敵といえば不快な虫たち。「apod」は、アメリカ軍でも採用されている防虫加工素材「インセクトシールド」を採用。アウトドアレジャーの楽しみを邪魔する虫を涼しくブロックしてくれるアウトドアの必須アイテムだ。

 

 
インセクトシールドは、社名にもなっている「インセクトシールド社」によって開発された防虫加工技術。「ペルメトリン」というキク科の植物が持つ虫よけ成分を人工的に再現した材料が不快な虫たちに効果を発揮する。洗濯をしても効果が落ちにくい耐久性に優れた防虫加工だ。

 

 
「apod」は、上から重ね着するタイプなので、わざわざ更衣室までいって着替える必要がなく、現地に到着したらその場で体をカバー。使用後に洗う場合は、ネットに入れて通常洗濯でOK。すぐに乾くという扱いやすさも、アウトドア使いにはうれしいポイントだ。

 
▼あわせて読みたい
雨も虫も入ってこない!車とぴったり連結できるテントなら車中泊が快適に楽しめる

 

 
袖先はサイドリブに親指を通せるようになっていて、不快な虫から手首、手の甲までしっかりガード。袖がめくれてしまうのをおさえるためにも効果的なデザインになっている。

 

 
メッシュベースのボディは上下合わせて300g程度(大人用Mサイズ)と超軽量。たためばコンパクトになるので、バッグや車に入れて持ち運びにも非常に便利だ。

 
▼あわせて読みたい
雨に濡れてもはじくデニム生地が登場!水にも熱にも強いポンチョでアウトドアを快適に

 

 
夏場ともなれば虫が気になって、アウトドアへ出かけるのをためらう人が多いのも事実。また、虫よけ剤の成分が気になることも往々にしてある。そんなときも「apod」ならば、その場で上下をまとうだけで虫をシャットアウト。快適なアウトドアレジャーに欠かせないアイテムになってくれそうだ。

 

インセクトシールドアウトドアウエア「apod」
先行販売価格:
【大人用】ジャケット 9,600~10,500円、パンツ 7,150~8,550円、セット 17,550円(各税込)
【子ども用】ジャケット 7,150~8,550円、パンツ 6,600~7,900円、セット 12,300~15,100円(各税込)※プロジェクト終了は2021年4月29日(祝・木)予定
発送:2021年8月末頃発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/apodURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す