旅の+one

100日間、森の中で仕事ができる!樹齢130年の吉野杉から作ったウッドチップスで、部屋中に新鮮な香りを

 
▼あわせて読みたい
マスクスプレーおすすめ7選|オーガニックやジャパンメイドの良品!

 
2022年に創業130年を迎える建設会社「淺沼組」は、社内若手有志チームが開発した、吉野杉から抽出したオイルを使用する森の香りのインテリア「ヨシノチップス」の販売を、応援購入サービス「Makuake」にて2021年4月1日(木)から開始した。

 

 
吉野杉は、奈良県中南部で産する高級ブランド国産材。「ヨシノチップス」は、樹齢130年の吉野杉から抽出したオイルを使用した100%自然由来の香るインテリア。ポテトチップスを食べるような気分で、好みの器にチップスを盛り付ければ、部屋中が清々しい吉野の森に。

 

 
また、ドロップス(オイル)は風呂や加湿器などにも使用可能。一日一滴の使用でおよそ100回分使えるので、毎日新鮮な香りを楽しめる。

 

 
杉の香りに含まれる成分には、リフレッシュ効果や、ホルムアルデヒドの浄化機能による空気清浄効果があると報告されている。気持ちを前向きにしてくれたり、創造性を引き出したりしてくれるから、朝のコーヒータイムや、仕事に集中したいとき、眠る前の読書のひとときなどに、生活の様々な場面で使用できる。

 

 
「ヨシノチップス」のプロダクトとして最大の特長は、建設会社だから仕入れることができる建材を、多くの人の手に届く製品に変化させたこと。樹齢130年の吉野杉は建材として利用されることはあるが、アロマオイルの原料として使われることは滅多にない。「淺沼組」ならではの素材を贅沢に取り入れた、ここでしか手に入らない商品となっている。

 
▼あわせて読みたい
免疫力が上がる旅ができる!歴史的建造物をリノベしたホテルで、上質な食事と睡眠など心身ともにリフレッシュ!

 

▲ヨシノドロップス(アロマオイル)。

 
吉野杉から抽出した精油5ml(約100回使用可能)×2種。樹齢130年の吉野杉の幹から抽出したものと、伐採の際に間伐された枝葉から抽出した2種類の香り。エッセンシャルオイルのディフューザーなどで楽しめ、入浴の際に浴槽に数滴垂らせば森林浴の気分も楽しめる。

 

▲ヨシノチップス(オイルを含んだウッドチップ)。

 
樹齢130年の吉野杉のウッドチップに、吉野杉から抽出した精油を含ませたもの。袋を開けて家にある器などにそのまま盛り付け、香りを楽しめる。杉の幹・枝葉合わせておよそ10mlの精油が染み込ませてある。

 

▲ヨシノチップス×ヨシノドロップス2種。

 
袋を開けて家にある器などにそのまま盛り付け、香りを楽しめる。チップに精油を垂らして好みの香りのボリュームを調整でき、香りを持続的に楽しめる。

 
▼あわせて読みたい
都内でサウナ後の水風呂は川にダイブ!1日1組限定のサウナ小屋は、焚き火も仕事できる特別空間

 

▲吉野杉のボウル×ヨシノチップス×ヨシノドロップス2種。

 
吉野の木工職人が、吉野杉の端材をアップサイクルしたボウルもセットに。ボウルには蓋がついており、好みのタイミングで広がる香りを楽しめる。吉野杉の端材から作られたボウルでより一層、杉に包まれる空間を演出できる。

 
テレワークの活用など、めっきり外出する機会が減った人も多い昨今。家に閉じこもっての仕事は、社内で業務をするとき以上に上手な気分転換が必須。そんなときに「ヨシノチップス」プロダクトを活用し、しばし清浄な空気に満ちた森へと旅立てば、仕事や日常生活を気軽にリフレッシュすることができるだろう。

 

ヨシノチップス、ヨシノドロップス2種、吉野杉ボウル
先行販売価格:4,000~14,000円(税込) ※プロジェクト終了は2021年6月29日(火)予定
発送:2021年9月末頃発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/goodcycleURL

 
source: 応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す