旅の+one

もうPCは不要!フルキーボード搭載5Gスマホが日本初上陸。これ一台でワードやエクセルも楽々作成

 
▼あわせて読みたい
デスク作業&プレゼンに使える“高機能マウス”。わずか33gの超小型で持ち運びラクラク、TVのリモコンにもなる逸品

 
ロンドンを拠点とするスマートデバイス開発企業「プラネットコンピューターズ」は、フルキーボード搭載の5Gスマートフォン「Astro Slide(アストロスライド)」を開発。応援購入サービス「Makuake」にて、2021年12月4日(土)までの期間限定で先行販売を開始した。

 

 
「Astro Slide」は、5Gスマートフォンとフルキーボードを搭載したポケットコンピューターを両立させたデバイスで、海外のクラウドファンディングでは4,700名以上のサポーターから約2億7,000万円を調達。プラネットコンピューターズファン待望のモバイルデバイスだ。

 

 
「フルキーボードと5Gの融合体験」を提供するスマートフォンとして開発された「Astro Slide」は、タッチタイピングできるキーボードを搭載しながらも小型で持ち運びやすい大きさを実現。ポケットに入る小型サイズにも関わらず、スマートフォンと超小型のノートパソコンを一台に集約したデバイスだ。

 

 
「Astro Slide」は、プラネットコンピューターズが開発した革新的な「RockUp(TM)スライダーヒンジ」を搭載。スマートフォンの形状から、親指を使ってディスプレイをスライドさせるだけでフルキーボードが現れる。ディスプレイは最適な角度で立ち上がり、パワフルな超小型のノートパソコンのような姿へと変身する。

 
▼あわせて読みたい
アプリ不要、スマホでプロ並みの“エモい”写真が撮れる!フィルターを装着するだけで、まるで一眼レフの使い心地

 

 
「Astro Slide」は、スマートフォンでは珍しいパソコンと同様のQWERTYキーボードを搭載。キーボードにはバックライトを備え、多様な場所で操作可能だ。日本語配列キーボードと英語配列キーボードから好みのキーボード配列のモデルを選べる。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
「Astro Slide」のメインカメラは4,800万画素(ソニー製センサー)とLEDフラッシュを搭載し、フロントカメラは1,300万画素。メインカメラで静止画や動画撮影を行えることはもちろん、フロントカメラを使えばビデオ会議にも手軽に参加できる。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
「Astro Slide」は、Android OS 11を搭載。またマルチブートオプションによりLinux OSの利用も可能だ。Android向けMicrosoft Officeのアプリケーション(Word、Excel、Powerpoint、Outlook)に対応し、プラネット独自のPDAソフトウェア(予定、カレンダー、ノート、メールクライアント「Airmail」など)もプリインストールされている。

 
▼あわせて読みたい
かじかむ手も“温熱手袋”があれば一瞬でポカポカ!PCやスマホも操作でき、洗濯可能なので汚れても大丈夫

 

 
「Astro Slide」は、これ一台でビジネスが完結するパワフルなデバイス。コーヒーショップや電車、飛行機の機内など、限られた狭い空間でもフルキーボードを使って快適に仕事を行うことができる。スマートフォンとノートパソコン一台に集約した「Astro Slide」があれば、他のデバイスを持つ必要はなく、ビジネスでもプライベートでも、毎日これ一台で済ますことができそうだ。

 

Astro Slide(アストロスライド)
先行販売価格:89,999円~429,999円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年12月4日(土)予定
サイズ:17.24×7.65×1.78cm
重さ:約300g
ディスプレイサイズ:6.39インチ
OS:Android11 OS搭載
メモリ:8GB(RAM)、120GB(ROM)
スピーカー:ステレオサウンド
カラー:ブルー
発送:2022年4月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/astroslideURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す