旅の+one

創業215年の老舗旅館が和栗スイーツに挑戦!熱海で味わう細さ1mmの絞りたて極上モンブラン

創業1806年。200年以上の歴史を誇り、熱海で最も老舗とされる温泉宿「古屋旅館」が、スイーツ事業に進出した。スイーツ事業の「モデストスマイル」を設立し、第1号店として、3月に和栗スイーツカフェ「和栗菓子 kiito -生糸-」を熱海銀座商店街に開業する。

 

▲お客さまの目の前で和栗のペーストを絞って提供する(写真は京都の「和栗専門店 紗織」)。

 

 
カフェの最大の目玉となるのが、厳選された高品質な宮崎産や熊本産など純国産和栗を100%使用したモンブラン。低糖度の香り高いモンブランを細さ1mmの錦糸状にし、目の前で絞って提供してくれる。

 

▲古屋旅館の門前に立つモデストスマイルの創業メンバー。

 
「和栗菓子kiito -生糸-」の店舗や商品開発にあたっては、京都の行列が絶えないスイーツ人気店「和栗専門 紗織」が細部に至るまでサポートしているのも話題。

 
京都・河原町駅近くの情緒溢れる木屋町通りに位置する「和栗専門 紗織」は、和栗を使ったモンブランやパフェで名高い店。その人気店直伝のスイーツが、歴史ある温泉リゾート地で味わえるのはスイーツ好きにも、温泉好きにも朗報だ。

 

▲和栗スイーツカフェ「和栗菓子 kiito -生糸-」の店舗イメージ(店内)。

 

▲和栗スイーツカフェ「和栗菓子 kiito -生糸-」の店舗イメージ(外観)。

 
店舗が面する熱海銀座商店街は、昭和の時代から続く老舗が軒を連ねるが、近年はお洒落なジェラート店やカフェの出店が続く。そんな熱海の注目エリアに、また一つ居心地のよいカフェが出現する。

 
名湯を楽しんだ後に味わうもよし、スイーツを堪能した後に湯浴みをするもよし。熱海を訪れる理由がまた一つ増えた。

 

和栗菓子 kiito -生糸-
Webサイト:https://www.modestsmile.co.jpURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す