旅の+one

スマホもエコバッグも忘れない、探さない!小物と一緒に携帯できるスマホポーチは、畳まずくしゃっと収納できる

 
▼あわせて読みたい
夜道も怖くない!暗闇で光るエコバッグなら、荷物もたっぷり入って防犯もばっちり

 
レジ袋が有料化され早1年。しかし、ついエコバッグを忘れて外出してしまった経験はないだろうか。そんな問題を解消する、エコバッグの収納袋とスマホポーチを一体化した「bagfor(バッグフォー)」が登場。応援購入サービス「Makuake」にて先行販売中だ。

 

 
スマホポーチにスマホをしまうように、エコバッグもスマホポーチに収納すれば忘れないのではないかというアイデアから開発。イギリスではエコバッグのことを「bag for life(一生のバッグ)」と呼ぶことから、長く使える製品になるよう「bagfor」と名付けられた。

 

 
バッグやパンツのベルトループにスマホポーチを取り付け、エコバッグをポーチ専用ポケットに収納。「カラビナフックでの取り付け」「ボタンで留める縦ベルト」「面ファスナーで留める横ベルト」の3パターンで取り付けることができる。

 

 

 

 
▼あわせて読みたい
財布はいらない!クレカ収納ポケットがついた厚さ約1cmの極薄エコバッグ。お弁当&飲み物が入るサイズ感

 
二層式ポケットのため、スマホとエコバッグが絡まることない。スマホもエコバッグもすぐに取り出せるので、電話の取り損ねや、レジ前で慌てる心配も不要だ。エコバッグは畳まず入れられるため、畳むのが億劫という人にとっても便利である。

 

 
付属のエコバッグはコンビニのビニール袋とほぼ同じサイズで、重さもわずか18gと軽量。手洗いできる素材かつ、安心の日本製なのがうれしい。耐荷重は約5kg で、500mlのペットボトルを8本収納可能。

 

 
生地には東レの高強度なナイロン66糸を使用した高密度リップストップを採用。裂ける(rip)ことを止める(stop)ことからその名がついたリップストップは、ナイロン繊維を格子状に縫い込んでおり、生地が裂けても途中で止まる。

 

 
スマホとエコバッグを一緒に入れることでエコバッグ忘れを減らす画期的なアイテム。スマホ以外にも鍵や文房具などを入れることもできるため、大切な小物とセットにして身に着けたい。

 
▼あわせて読みたい
もうレジ袋は買わない!財布にすっぽり収まるエコバッグ。4.4mmの極薄でも高強度&撥水のハイスペック型

 

bagfor
先行販売価格:3,715円~10,359円(税込)※プロジェクト終了は2021年8月30日(月)予定
【スマホポーチ】
重量:約57g
カラー:ブラック
サイズ(内寸):16.3×9×2cm(高さは面ファスナーで調節可能)
原産国:中国
【エコバッグ】
重量:約18g
カラー:ネイビー
サイズ:26×17×20.5cm(持ち手12cm)
原産国:日本
Webサイト:https://www.makuake.com/project/bagfor/URL

 
source:応援購入サービス「Makuake」 URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す