旅の+one

最速15秒で食品が5倍長持ち!ワンタッチで真空状態にできるキャニスター。コーヒー豆も食材も購入時の鮮度をキープ

 
▼あわせて読みたい
繰り返し使える、捨てない保存バック!230度の熱に耐え、電子レンジやオーブン調理にも使える

 
衣料品、健康用品をはじめ幅広い分野の製品の輸出入事業を展開する「日新広業」から、常に最適な真空状態を自動キープする、自動検圧自動抽出スマート真空キャニスター「BV30」が登場。応援購入サービス「Makuake」にて、2021年8月30日(月)までの期間限定で先行販売を開始した。

 

 
「BV30」は、キャニスター内に食品を入れ、フタのボタンにタッチするだけで、最速15秒で内部が真空状態になる。自動検圧機能がついているため、キャニスター内部が真空状態でないと検知された時は、待機状態の「BV30」が自動的に再抽出を行う。

 

 
フタを開けるときは、真ん中のゴムバルブを少しだけ押すか、もしくは引っ張るだけ。キャニスターがリセットされ、開けられるようになる。

 

 
「BV30」は、マグネット式充電を採用。3~5時間で充電が完了する。一度充電するだけで、4,300時間使用が可能だ(1日1回フタを開ける場合で計算)。

 
▼あわせて読みたい
かさばるフライパンの収納がすっきり!自立する“四角い”デザインで、キッチンの空いたスペースを活用できる

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
従来の自動再抽出機能がない真空キャニスターであれば、時間が経つにつれて、どうしても空気がくぐり抜けて入り込んでしまうので、定期的な空気抽出を行わなければならなかった。「BV30」は自動検圧機能がついているため、わざわざ再抽出をする煩わしさがない。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
「BV30」の真空負圧は30~35kPaに上る。これにより、食品の鮮度を3~5倍に延長することが可能だという。冷蔵室にも入れられるので、真空プラス冷蔵保存であれば、食品の鮮度をより一層長持ちさせる。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
特別に設計された逆止弁を内蔵。内部の空気を一方通行で排出できるので、生豆はもちろん、焙煎したてのコーヒー豆の保存や、焙煎したコーヒー豆の長期保存にも適している。

 

 
透明カラスを採用した「BV30」。どんなものが入っているか、どれくらい残っているかは一目瞭然。また目盛りがついているため、メートルグラスとしても利用可能だ。

 
▼あわせて読みたい
6通りに使える“お釜の蓋”で、キャンプ飯が充実!ヒノキが香る本格炊飯もできる

 

 
重ねて置けるように、「BV30」のフタにはへこみが、ボトムには滑り止めが施されている。何個重ねても倒れることがなく、スッキリした収納が実現する。

 

 
各種食材から、コーヒー豆、茶葉、お菓子、ナッツ、香辛料など、湿気に弱いものを真空保管でき、購入当初の風味をキープできる「BV30」。これがあれば、お気に入りのコーヒー豆も最後まで香り高く味わうことができそうだ。

 

自動検圧自動抽出スマート真空キャニスター「BV30」
先行販売価格:8,750円~37,500円(税込)※プロジェクト終了は2021年8月30日(月)予定
容量:500ml、700ml、1,100ml、1,400ml
カラー:ホワイト
発送:2021年9月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/bv30URL

 
source: 応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す