旅の+one

チョコ1粒1,000円超えでも大人気!ホワイトデーは、ブルガリの本気が伝わるチョコレートで決まり

イタリアの宝飾品ブランド「ブルガリ」の世界観を、チョコレートを通じて体現する「ブルガリ イル・チョコラート」。その「チョコレート・ジェムズコレクション」から、ホワイトデーに向けての数量限定チョコレートが2021 年2月18日(木)に登場した。

 
「チョコレート・ジェムズ」とは、その名のとおりチョコレートの“宝石”。希少なイタリア産食材をはじめ、世界中から厳選された素材を用いて、東京都内の工房でメートルショコラティエとして活躍する齋藤香南子氏のもと、一つ一つ丁寧に手作りされている。

 
今回登場するチョコレートは、カモミール、オレンジフラワー、スミレ、ローズの4種のフレーバー。いずれもブルガリのジュエリーコレクション、「フィオレヴァー」からインスパイアされたモチーフを配したチョコレートとスリーブが目を引き、鮮やかなグリーンとピンクが春の訪れを予感させてくれる。

 

▲ホワイトデー 2021(4個入) 4,800円(税込)。

 
「カモミール」(写真右上)は、カモミールと数種類のハーブのハイカカオミルクチョコレートガナッシュ、「ローズ」(写真左上)は、ローズウォーターとラズベリーのミルクチョコレートガナッシュをそれぞれビターチョコレートでコーティング。

 
「オレンジフラワー」(写真右下)は、オレンジフラワーウォーターとヘーゼルナッツのミルクチョコレートガナッシュ、スミレ」(写真左下)は、スミレとアールグレイのミルクチョコレートガナッシュをそれぞれミルクチョコレートでコーティングしている。

 
いずれもブルガリならではのモチーフが精妙に配され、食べるのが惜しくなるような出来栄えだ。

 

▲ホワイトデー 2021(10個入) 11,000円(税込)。

 
「ホワイトデー 2021(10個入)」は、今回のコレクション4種が2粒ずつと、創業時から春限定で販売している人気の「桜と抹茶」が2粒入った贅沢なアソートとなっている。

 

 
「ブルガリ イル・チョコラート」と同じく東京・銀座のブルガリ銀座タワー10階にある「ブルガリ イル・バール」では、バーテンダーが客のその日の気分や好みに合わせてカクテルをつくるサービスも実施中。メニューには載せていない、カクテルの「メイド・トゥ・オーダ」サービスも体験できる。好みのチョコレート・ジェムズとのペアリングをぜひ楽しんでみたい。

 
文字通り宝石のような佇まいと、一口含んだときの美味しさ。二重の喜びがおとずれるブルガリならではのチョコレートは、まさにホワイトデーにこそふさわしいギフトといえるだろう。

 

ブルガリ イル・チョコラート
電話:03-6362-0510
住所:東京都中央区銀座2-7-12 ブルガリ銀座タワー10階
営業時間:12:00~20:00 ※日曜・祝日は~18:00
販売Webサイト:https://gourmet.bulgari.com/shop/pages/whiteday2021.aspxURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す