旅の+one

家で3Dプリントができる時代!最先端プリンターで、世界に一つだけのシューズやボールが作れる

 
▼あわせて読みたい
“世界に一つだけ”の電動ボードが作れる!自分の体型にあわせてオーダーメイド。軽量でも高強度、公道も走れる

 
弾力性と強度を兼ね備えた熱可塑性(ねつかそせい)ゴム素材「TPR(Thermoplastic Rubber)」で造形ができるFDM方式の3Dプリンター「Cambrian(カンブリアン)」が、クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」にて先行販売を開始した。

 

 
車のタイヤと同等の硬度(50~70A)で復元率50%以上の特性を持つ「TRP」を用いて、実用的な製品のプリントに世界で初めて成功。3次元的なデジタルデータをもとに、高品質なラバー素材で立体物を作ることができる。

 

 
今回は標準サイズの「Cambrian Pro」と、最大38cmまでの大型造形サイズに対応した「Cambrian Max」の2種類をラインナップ。

 

 
「Cambrian」はTRPフィラメント用の2.85mmプリンターヘッドと、一般的なフィラメントに使う1.75mmプリンターヘッドの2種類を標準搭載。これによりシューズやボールなどの弾力性と復元性を要するゴム製品の造形を可能にしている。

 
▼あわせて読みたい
タップするだけで通話・音楽再生ができる次世代メガネ!見た目は普通と変わらずスマートなデザイン。超軽量で長時間使用も◎

 

▲出典:クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」URL

 
TRP素材の他に、PLA樹脂(ポリ乳酸)、ABS樹脂、TPU(ウレタン樹脂)などの一般的なフィラメントの使用も可能。クオリティの高い造形もプリントすることができる。

 

▲出典:クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」URL

 
門型プリンターの「Cambrian」は、強度と表面酸化防止を施したアルミ合金製で十分な耐久性を確保。筺体(きょうたい)剛性と耐久性を高めることで、正確で精緻なプリント動作を実現している。

 
▼あわせて読みたい
メンズサングラスの人気ブランド15選|2021年夏の最新おすすめ

 

▲出典:クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」URL

 
格子状に加熱配線されたプラットフォームを採用し、造形物の反りや歪みを防止。TMC2225を装着しているため、静かで高速かつ正確なプリントをすることができる。タッチパネルで直感的な操作ができるので、専門的な知識も必要なく初心者にも簡単だ。

 
ゴムや樹脂を何層にも重ねて精緻なデザイン形状を生み出す「Cambrian」を使えば、多種多様なフォルムの造形物を作れそうだ。世界に一つだけのグッズ製作を、手軽にご自宅で楽しんでみてはいかがだろうか。

 

Cambrian Pro/Max
先行販売価格:52,120~299,900円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年 6月27日(日)予定
本体サイズ:462×452×635mm(Cambrian Pro)、537×540×773mm(Cambrian Max)
プリントサイズ:235×235×250mm(Cambrian Pro)、330×320×380mm(Cambrian Max)
プリンター重量:約14kg(Cambrian Pro)、約23kg(Cambrian Max)
発送:2021年8月頃発送予定
Webサイト:https://greenfunding.jp/edgedmarket/projects/4727URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す