旅の+one

米1粒も麺もしっかりつかめてキレイに食べられる箸が登場。切る、裂く、押さえるも思うがまま

 
▼あわせて読みたい
カレーも炒飯も最後までキレイにすくえるお皿!洗浄後の水キレも抜群の長崎・波佐見焼の食器

 
軽くて丈夫な素材・カーボンファイバーを生かした生活用品の企画開発を手掛ける「Carbon Performance Lab.」は、「最後の一粒まで残さず綺麗に食べたくなる箸」をコンセプトにした「一粒HASHI」を開発。応援購入サービス「Makuake」にて、2021年10月30日(土)までの期間限定で先行販売を開始した。

 

 
カーボンファイバーの特性を活かすことで、丈夫で適度なしなやかさを備えた箸「一粒HASHI」。細く洗練されたデザインなのに丈夫で、「つまむ」だけでなく「切る、裂く、押さえる」も思いのまま。まるで手に吸い付くような、箸の先まで自分の身体の一部になったようなクセになる感覚を味わえる。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
置いたときにビシッときれいに揃って転がらない四角の形状や、すべらず食べ物がつかみやすいわずか1.7mmの箸先など、カーボンファイバーのもつ性能と素材本来の美しい質感を最大限に引き出している。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
麺類もしっかりつかめてスープが飛び散る心配のない「一粒HASHI」。米の一粒まで簡単につかめ、「つまむ」だけでなく「切る、裂く、押さえる」も思いのまま。料理を最後まで美味しく「綺麗」に食べられる。

 
▼あわせて読みたい
料理中に台所が汚れない!お玉置きと鍋敷きになる新アイテム。コンパクト設計ですっきり収納&持ち運びも〇

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
「一粒HASHI」の素材であるカーボンファイバーは、鉄と比較して4分の1の比重で、強度は10倍ほどにもなり、耐摩耗性、耐熱性、熱伸縮性、耐酸性、電導性にも優れている。そのため、手入れも簡単で手軽に末永く使い続けることができる。

 

 
簡易ケースがついているので「マイ箸」として外出先の食事でも使える。簡易ケースには耐水性のある特殊な紙を使用している。

 
▼あわせて読みたい
フォーク、スプーン、ナイフ、箸、箸置き5点がたったの90g、超軽量カトラリーセット。油汚れ・ニオイが付きにくく衛生的

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
幼い頃から使い慣れているはずなのに、「麺がつるっとすべり落ちて、服が汚れた」「お皿に残った最後の一粒がつまみにくい」「里芋を食べているとつるりとすべって落としてしまう」など、箸にまつわる小さなストレスは誰もが抱えているもの。そんな、日常の不満を解消するため、素材から形状、デザインまでこだわり抜いた「一粒HASHI」。大切に使えば、一生モノの箸になってくれるだろう。

 

一粒HASHI
先行販売価格:7,623~62,216円(税込)※プロジェクト終了は2021年10月30日(土)予定
長さ:21cm type 21cm、23cm type 23cm
箸先:約1.7mm
重量:21cm type 12g、23cm type 14g
発送:2022年2月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/purecarbon_chopstickURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す