旅の+one

持ち運びラクラク、“超軽量な電動自転車”!最大110km走行、充電切れでも軽快に走れる7段変速ギア付き

▼あわせて読みたい
自動で開く「折り畳み電動バイク」がすごい!ボタン一つで持ち運べるサイズに変化、もう開閉時に手や服が汚れない

 
最高の乗り心地を追求し続ける自転車ブランドENDRAGWAY(エンドラグウェー)が応援購入サービス「Makuake」にて、カーボンフレームを採用した軽量の電動アシスト自転車「Carbon Age(カーボン エイジ)」の先行予約販売を開始した。

 

 
F1マシンや航空機にも使用されているカーボン素材をフレームに使用するだけでなく、さらに極限まで無駄をカットすることで、約15.5kgと超軽量級の車重を実現した。

 

 
軽さを極めたことで、持ち運ぶ時の負担も軽減。コンパクトになる折りたたみ機構を搭載し、ご自宅での保管も省スペース、輪行袋に入れると電車やバスに載せて旅先でサイクリングが楽しめる。

 

 
バッテリーの持ちもよく、本体のサドルバッテリー7,000mAhとオプション販売のボトルバッテリー5,200mAhを合わせると、最大で110kmのアシスト走行が可能。日々の通勤や通学程度であれば、毎日充電しなくても問題ない。

 

 
万が一バッテリーが切れても、世界シェアNo.1のSHIMANO製の7段変速ギアで、軽快な走行を続けることができるのもポイントだろう。

 
▼あわせて読みたい
世界的デザイン賞受賞の電動自転車!簡単に折り畳めて坂道もスイスイ、耐荷重120kgで最長50km走行可能

 

 
タイヤは20インチなので、雨の日の滑りやすい道でもしっかりコントロールできるので、天候や道の状況に左右されず、いつでもどこでも乗ることができる。また、ショックアブソーバーを付けることで不快な衝撃を緩和し、でこぼこ道でも安定的に走れるので、乗り心地も抜群だ。

 

 
カラーバリエーションは豊富な6色展開で、自転車ではレアな素材を感じるカーボンブラックは、応援購入サービス「Makuake」のみの限定販売。軽量かつ乗り心地バツグン、クールでスタイリッシュな電動自電車で、快適にライディングしよう。

 
▼あわせて読みたい
バッテリーが見えない、スタイリッシュすぎる電動自転車!細身タイヤ・軽量フレームで最大120km走行可能

 

電動アシスト自転車「Carbon Age(カーボン エイジ)」
価格:152,800円~198,000円(税込)※プロジェクト終了日は2022年3月21日予定
発送:2022年6月末予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/carbon_age/

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す