旅の+one

炎天下に車を置いても、暑くならない!設置1秒のカーシェードなら、24度も温度上昇を抑えてくれる

 
▼あわせて読みたい
車内泊でも自宅のように快眠!“完全な”フルフラットシートになるマット。背中も腰も痛くならない

 
商品開発、海外製品の輸入販売を中心に事業展開する「GRACIA JAPAN」は、わずか1秒でセットでき、車の日差し防ぐ「CARMAFIA(カー・マフィア)サンシェード」の先行販売を、応援購入サービス「Makuake」にて開始した。

 

 
「CARMAFIAサンシェード」は、たった1秒でセットが可能なロール式を採用。遮光効率が高いシートを使用し、愛車を直射日光から守ってくれる。

 

 
遮光シートがパイプの中に入っているロール式の「CARMAFIAサンシェード」。パイプから遮光シートを引っ張って、車のサンバイザーに専用フックを取り付け、引っ掛けるだけでセッティングは完了。しまう時はフックを外せば、遮光シートが自動的に巻き取られる。車の乗り降りで設置に手間を取らず、保管場所にも困らない。

 
▼あわせて読みたい
氷はもう買わない!最短6分半で氷が作れる高速小型製氷機。外でも家でも活躍し、冷蔵庫としても使える

 

 
シートは、長期耐熱性に優れたポリエステルを緻密に織り上げたポリエステルタフタ190T(Polyester taffeta)を使用。ポリエステルタフタはテントにも使われる耐久性に優れた素材で、隙間がほとんどないので遮光性にも優れ、真夏の激しい日差しからダッシュボードの日焼けを防いでくれる。

 
さらにポリエステルタフタの表面には銀ゴムコーティングを施してあるので、ダッシュボードの日焼けや社内の熱気の原因となる紫外線から赤外線まで幅広く反射する。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
自社による測定テストでは、「CARMAFIAサンシェード」を約15分間使った場合と使わなかった場合の比較で、使ったほうが車内の温度を約24度も低く抑えることに成功しているという。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
シートを収納するパイプは、軽量で耐熱性に優れたガラス繊維を使用。一般的なプラスチックのように本体の熱や紫外線による劣化が起こりにくく、またアルミ合金のように熱を吸収し周囲のダッシュボードの熱劣化を促進することもない。日光がパイプに降り注いでも劣化が少なく末永く使用できる。

 
▼あわせて読みたい
電源不要、キャンプで冷え冷えドリンクが飲めるポータブル冷蔵庫。ペットボトルが24本も入る大容量

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
ダッシュボードに取り付けるタイプは、強力な接着力を誇る3Mの両面テープと吸盤でしっかり固定される。そのため運転中でも視界の邪魔にならず、落下の心配もない。

 

 
「CARMAFIAサンシェード」は2本組。左右のシェードでフロントガラスの幅に合わせてセットするので、トラックのようなフロントガラスの形状が異なる車以外なら幅広い車種に対応可能だ。

 
気温35℃の炎天下で車をサンシェードなしで放置すれば、たった15分で車内の温度は約51℃というデータもあるという。もちろん、ドアを開けてもすぐに車に乗れるような温度ではない。

 
「CARMAFIAサンシェード」がセットしておけば、駐車中の車内の温度を低く抑えられ、熱気の放出のため運転前に車のドアを全開にする手間も省ける。結果的に車の運転も早く始められるので、クーラーで費やすガソリンも抑えられる。夏の車特有の不快感から解放され、省エネにもなる、まさに一石二鳥のカーグッズだ。

 

CARMAFIA(カー・マフィア)サンシェード
先行販売価格:9,720円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年6月29日(火)予定
サイズ:収納時 70×2.6cm、使用時最大 70×80cm
重量:約700g(パイプ1本あたり)
発送:2021年7月末頃発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/carmafia2URL

 
source: 応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す