旅の+one

川床で夜桜を独り占めできる幻想的なグランピング!ワインと清流の音を愉しみながら大人のお花見

今春、埼玉県比企郡ときがわ町にある複合レジャー施設「ときたまひみつきちCOMORIVER(コモリバ)」が2021年3月15日(月)~4月15日(木)の期間で、夜桜花見プランを発表。プライベート感たっぷりのキャビンから川沿いを彩る桜を独り占めできる宿泊プランだ。

 

 
2017年、グランピングやBBQなどが楽しめる複合レジャー施設として誕生した「ときたまひみつきちCOMORIVER」。都心から車で1時間半ほどの里山にあり、街のけん騒を忘れられる都幾川(ときがわ)の自然に抱かれたフィールドでゆったりと過ごせるのが魅力だ。

 

▲出典:ときたまひみつきちCOMORIVERURL

 
今春実施される「夜桜花見プラン」は、グランピングキャビンへの宿泊と川床からの花見がセットになったプラン。大型のベッドが置かれたツインルーム。清流の音が聞こえるテラスにはBBQグリルも設置されている。

 

 
宿泊者サービスとして、地元・吉見町でとれた新鮮ないちごを使用した「いちごフォンデュ」とロゼ・スパークリングワインのサービスも。プライベート感たっぷりの川床でライトアップした夜桜を眺めながら大人なひとときを味わえる。

 
新型コロナウイルスの感染拡大により、以前のように楽しめなくなってしまった2021年の花見シーズン。プライベート感あふれるキャビンからの花見なら、3密を避けて思い思いの時間を過ごせるだろう。

 

ときたまひみつきちCOMORIVER(コモリバ)「夜桜花見プラン」
電話:0493-81-5477 ※8:00~18:00
住所:埼玉県比企郡ときがわ町大字本郷930-1
開催期間:2021年3月15日(月)~4月15日(木)
料金:1泊2食付き:1人20,000円(税込)~ ※1日4組限定
Webサイト:https://comoriver.comURL

 
source:PR TIMESURL

 

▼あわせて読みたい

日本一早い豪華絢爛なお花見!?チームラボの新作は、10万本の花々が目の前で咲き乱れる

水中でお花見!?桜と金魚が豪華絢爛な春の競演、アートアクアリウム美術館で開催

人気過ぎて完売!本棚劇場で話題の「角川武蔵野ミュージアム」、オープン記念企画展が大好評で会期延長

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す