旅の+one

隈研吾建築を貸し切る極上の時間。20万坪の敷地で絶景&温泉を独占して癒やされる

 
▼あわせて読みたい
日本初、1泊66万円でお殿様に!築400年の城を貸し切って、城主になりきり贅沢ステイを満喫

 
静岡県・熱海のリゾートホテル「ホテルニューアカオ ロイヤルウイング」では、観光庭園「アカオハーブ&ローズガーデン」内の「COEDA HOUSE」を貸切にして朝食を提供する特別な宿泊プランを、2021年4月10日(日)より期間限定で販売する。

 

 

 
東京から新幹線で約50分。熱海のおよそ20万坪の広大な敷地に季節の花々や海の絶景が楽しめる「アカオハーブ&ローズガーデン」。このガーデンと、園内の丘の上にあるカフェ「COEDA HOUSE」を貸切で楽しめる宿泊プラン。宿泊する「ホテルニューアカオ ロイヤルウイング」は、絶景温泉やオーシャンビューの客室、きめ細やかなおもてなしに定評があり、癒やしの滞在を満喫できる。

 
▼あわせて読みたい
100万円で島ごと絶景天然温泉・旅館もすべて貸切!船でしか行けない”夢の島”で優雅な時間を

 

 
「アカオハーブ&ローズガーデン」は、相模灘を見下ろす20万坪の広大な土地いっぱいに、個性豊かな12のテーマガーデンが点在。熱海ブルーに輝く海と空を借景に、季節の花々やハーブが咲き誇る。ハーブを使った手作り体験や絶景カフェ、ショッピングなど、五感で楽しめるガーデンだ。

 

 
「COEDA HOUSE」は、2017年秋にオープンした建築家・隈研吾氏によるデザインのカフェ。アカオハーブ&ローズガーデンの園内、標高150mの高台に建ち、相模湾の絶景を見渡せる。建物の構造を支える柱は樹齢約800年のアラスカヒノキの角材を1,500本、49層積み上げた構造で、ガーデンの景色と溶け込む一本の樹のようなデザインが魅力だ。

 
朝食には、熱海市内の人気ベーカリー「パン樹 久遠」のパンや園内で採れたはちみつ、レモンを使用し、ここでしか食べられない朝食を提供。貸切時間内は人気のブランコや絶景と一緒に撮れるベンチなども利用可能。オープン前のガーデンを独り占めし、贅沢な時間を過ごせる。

 
▼あわせて読みたい
憧れのスイートルーム30泊が100万円! 京都の美空間ホテルで、洗濯サービスや食事券もついた特典満載のおこもりステイを

 

 
宿泊は、熱海でも指折りのリゾートホテルとして知られる「ホテルニューアカオ ロイヤルウイング」。スローな時間が流れる館内では、絶景ラウンジでのドリンクサービス、ハープやピアノの生演奏、美肌効果抜群のバラの露天風呂、絶景温泉貸切風呂など、上質な癒やしを提供する。また、海を見渡す絶景温泉施設「スパリウムニシキ」では海と一体化した温浴を楽しめる。

 
大海原を望む絶景地のリゾートホテルで極上の温泉を楽しみ、翌朝は静かに佇む広大な庭園内のカフェでのんびり朝食をいただく。非日常の極みともいえる時間は、身も心も清々しくリフレッシュしてくれるだろう。

 

ホテルニューアカオ ロイヤルウイング「COEDA HOUSE貸切朝食プラン」
電話:0557-83-6161
住所:静岡県熱海市熱海1993-65
期間:2021年4月10日(土)~5月9日(日)(4月29日(木・祝)~5月5日(水・祝)は除外)
食事:夕食 フレンチコース、朝食 シンプル朝食メニュー(園内及びCOEDA HOUSE 1時間貸切 8:00~9:00)
料金:24,200円~(1人、税込・入湯税別)※1泊2食付オープン記念として1カ月間の特別定価。1日1組限定、2名より受付、3日前までの予約制
Webサイト:https://www.489pro.com/asp/489/menu.asp?id=22000074&ty=lim&plan=419&lan=JPNURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

山形の春を満喫!芭蕉ゆかりの地・山寺など名刹巡りと、さくらんぼ&美食の旅

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す