旅の+one

スープを最後の一滴まですくえる魔法のスプーン!両利き対応、味を引き立たせる未体験の食べ心地を実現

 
▼あわせて読みたい
錆びずに一生使える!純チタン製のカトラリーセット。合計73gの超軽量で抗菌効果もあるスグレモノ

 
1918年に新潟県燕市で創業した洋食器の製造販売を行う「山崎金属工業」は、人間生活工学認証を取得したカトラリー「スープ賢人」を開発。応援購入サービス「Makuake」にて2021年7月7日(水)から先行発売を開始する。

 

 
「スープ賢人」は、“より自然に、より美味しくスープを楽しむ”をコンセプトに、スープの食べやすさを極めたスープ用スプーン。底の深い器からスープと具材をすくう、スプーンを口元へ運ぶ、口に入れて引き抜くという一連の動きに最適な形状を導き出している。

 
▼あわせて読みたい
肉食キャンパー必見!周囲と差がつく“お肉専用フォーク”があれば、一目置かれるオシャレなアウトドア体験に

 

 

 
ヘッドデザインは、スープと具材を乗せたスプーンが顔の正面から45°の角度で口へ入りやすい角度に設計。細くすぼまったシャープなハンドルは、指先の小さな動きで繊細に動くように計算されている。

 

 
「スープ賢人」は、葉っぱのようなデザインの「R45(アール ヨンジュウゴ)」と、六角のようなデザインの「ES6(イーエス ロク)」の2種類。「R45」は右利き用で、左右非対称に大きく張り出した直線と、唇にフィットしやすい立体形状に。食べた後スプーンの底にスープや具材が残りにくいような設計になっている。

 
▼あわせて読みたい
一瞬で片付く!磁石でサッと1つにまとまるカトラリー。チタン加工で錆びずにずっと使える

 

 
くびれのついた持ち手の「ES6」は左右両利き用で、スープと具材が多めにすくえるカタチに。口にスープを流し込みやすく、サクッとした口離れを実現している。

 
食事をする人の動きを徹底的に分析し、人間生活工学に基づいたカタチを再現したスプーン「スープ賢人」。常識にとらわれない造形と計算された角度から生まれたスプーンを使えば、スープの楽しみ方は大きく変わるかもしれない。

 

スープ賢人 R45(アール ヨンジュウゴ)/ES6(イーエス ロク)
サイズ:R45 183mm、ES6 182mm
重量:R45 51g、ES6 48g
材質:18-8ステンレス
※2021年7月7日(水)より先行販売開始
Webサイト:https://shop.yamazakitableware.jp/?mode=f20 URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す