旅の+one

ビール好き必見!缶ビールがグラスのように飲める缶オープナーで、味わい&香りを格上げ

 
▼あわせて読みたい
夏でもビールや水が何時間も冷たいまま!温度をキープできるドリンクホルダーは、缶・ビン・ペットボトル対応

 
クラウドファンディングサイト「Kibidango」が、最高に美味い缶ビールが飲めるオープナー「Draft Top2.0」の販売を開始した。

 

 
「Draft Top2.0」は缶ビールの上蓋を丸々切り取ることができるオープナー。缶の上に設置し、ツイストするだけで、蓋部分を切り取ることができ、広々した飲み口でビールを味わうことができる。缶の注ぎ口の小ささを解消し、グラスと遜色のないサイズの飲み口を実現。缶から直接最高の状態のビールを楽しめる。

 
▼あわせて読みたい
炭酸OK、約36時間保冷の魔法瓶で冷え冷えビールを持ち歩ける!今年の夏は屋外で最高の一杯を飲もう

 

 
断面や切り取った蓋部分のフチは丸く加工されるため、唇をつけたり無造作に放置しておいても指を切ってしまう心配はない。フルオープンなので、飲み終えた後の処理はさっと水で一流しするだけと、ラクラクになる。

 
▼あわせて読みたい
缶&ペットボトルがすっぽり入る、保温ステンレスマグ。入れ替えなくてもずっと冷えたドリンクが飲める

 

 
「Draft Top2.0」はスマートフォンよりも小さいサイズ。バッグやパンツのポケットに入れて持ち運びができるため、キャンプやバーベキューなどでのレジャー時の使用にも便利だ。

 
缶をフルオープンにすることで、舌と鼻の両方で麦芽の香りを感じることができ、無駄な泡を立てずに、のどごしスッキリ濃厚な炭酸を楽しめる「Draft Top2.0」。これからの暑い季節にはつい持ち歩きたくなるアイテムになりそうだ。

 

Draft Top 2.0
先行販売価格:3,500~27,000円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年7月29日(木)予定
サイズ:(約)120×76×19mm
重さ:約91g
発送:2021年12月下旬頃発送予定
Webサイト:https://kibidango.com/1312?ui_medium=release&ui_source=kibidango&ui_campaign=drafttop2URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す