旅の+one

超軽量・おしゃれなスニーカーは海のゴミと海藻を使用。持ち運びに便利で、履くだけで環境保護に貢献

 
▼あわせて読みたい
旅行に最適な靴のタイプと賢い選び方|サブシューズが必要な場合は?

 
総合ファッションアパレル企業「三陽商会」では、2020年3月より日本での展開をスタートさせたヨーロッパ発のサステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)」の、海洋ゴミのペットボトルをリサイクルしてつくった「UTO(ユーティーオー)スニーカー」シリーズの新作8型を直営店及びブランド公式サイトなどにて発売を開始した。

 

 
「UTOスニーカー」シリーズは、海洋ゴミを回収し新たな製品に生まれ変わらせるプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS (UTO)」(アップサイクリング ジ オーシャンズ)により回収された海洋ペットボトルから原料を再製。環境問題になっている海洋ペットボトルを原材料としてリサイクルすることで、海の豊かさを守りたいという「環境保全」と「サステナブルファッションを伝えること」を目的に開発されたシリーズだ。

 
ポリエステル特有の軽さとニット生地によるフィット感、リサイクルのイメージを覆す鮮やかなカラーとスタイリッシュなデザインが特徴。まさにサステナブルブランドを象徴する商品だ。

 

 
「ECOALF」は、創業者のハビエル・ゴジェネーチェが自身の子どもが生まれたことを機に次の世代に残すべき世界について考え2009年にスペインで立ち上げたサステナブルファッションブランド。 “Because there is no planet B”(第2の地球はないのだから)をスローガンに、すべてのアイテムを再生素材や環境負荷の低い天然素材のみで製造し販売している。

 
海洋ゴミを回収し新たな製品に活用するプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS」を推進するなど、“地球環境を守るために服をつくる”という新しい発想のエコサイクル型ファッションブランドで、特にSDGsの14番“海の豊かさを守ろう”に繋がる活動に重きを置いてブランド運営をしている。

 

 
「UPCYCLING THE OCEANS」とは、海洋ゴミの回収とリサイクル素材活用推進のためにスペインECOALF社とECOALF財団が2015年からスペインを拠点にはじめたプロジェクト。地中海の多くの漁師・漁業組合の協力により、漁業で引き上げられた海洋ゴミからペットボトルを回収・分別・再生し、繊維に変え新たな製品をつくりだしている。

 
▼あわせて読みたい
履くだけで運動不足解消!京都の履物の匠がプロデュースした“かかと”のないフットウェア

 

▲LOST COLORS ニットスニーカー 17,600円/メンズ・ウィメンズ/グリーン、レッド、ネイビー、グレー 4月上旬発売予定。

 
「UTOスニーカー」シリーズは、海洋ペットボトルをリサイクルしてつくった “サステナブル・軽さとフィット感・デザイン性”が特徴。今シーズンは新たにバレエシューズタイプも加えた新作8型(9,900~17,600円)と、2020年からの定番品4型をあわせた全12型を展開する。

 
今春の新作「LOST COLORS ニットスニーカー」は、紐無しのスタイリッシュさとカラーが特徴。アッパーには「UPCYCLING THE OCEANS」により回収された海洋ペットボトルから再生したポリエステル素材を、ソールには海藻樹脂を使用した海から生まれたスニーカー。シーズンテーマ「LOST COLORS」(※)を象徴するカラフルな色も揃えた4色展開だ。※失われつつある海にある美しい色を商品で表現。

 

▲ELIOT ニットスニーカー (ウィメンズ)/SANDFORD ニットスニーカー(メンズ) 各14,300円/ウィメンズ: コーラルピンク、ピンク、ホワイト、ネイビー/メンズ:ホワイト、カーキ、ネイビー。

 
同じく新作の「ELIOT ニットスニーカー (ウィメンズ)」と「SANDFORD ニットスニーカー(メンズ)」は、汎用性の高いシンプルなデザインが特徴で、スタイリングに取り入れやすいベーシックスタイル。環境問題と向き合う「ECOALF」が提案する、汎用性の高いシンプルなデザインと実用性を兼ね備えた万能な一足だ。

 
▼あわせて読みたい
即完売で話題のニューバランスの名作「2002R」から新色が登場!大人に似合うアーバンカラー3色をお見逃しなく!

 

▲MARTA ニットバレエシューズ 9,900円/カーキ、ブラック。

 

▲SONIAニットバレエシューズ 9,900円/ホワイト、ベージュ、ピンク、ネイビー ※ピンク、ネイビーは4月上旬発売予定。

 
新作「MARTA ニットバレエシューズ」と「SONIA ニットバレエシューズ」は、クッション性と持ち運ぶにも便利な超軽量設計を両立。インソールには工業製品などに使われてきた合成ゴム素材を使用し、バレエシューズでありながら衝撃を吸収するクッション性の高さが特徴。足を優しく包み込み長時間歩いても疲れにくい履き心地だ。超軽量設計のため履き替え用シューズとして持ち運ぶのにも重宝する。

 

▲BORA ベーシックスニーカー 17,600円/メンズ・ウィメンズ/ライトグレー、ベージュ、ネイビー、ブラック。

 
「BORA ベーシックスニーカー」は、2020年からの人気定番商品。アッパーには「UPCYCLING THE OCEANS」により回収された海洋ペットボトルから再生したポリエステル素材を、ソールには海藻樹脂を使用。紐を通す部分に特徴を持たせたスタイリッシュなデザイン。

 
近年、環境問題はファッションにおいても避けては通れない課題の一つ。こうしたなか、ブランド自ら積極的に活動し、さまざまな実践のなかからファッションを提案する「ECOALF」。ファッショナブルで機能的な「UTOスニーカー」シリーズは、まさに履くことイコール環境保護といえるスニーカーの登場だ。

 

ECOALF(エコアルフ)「UTO(ユーティーオー)スニーカー」
Webサイト:https://ecoalf.jpURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

山形の春を満喫!芭蕉ゆかりの地・山寺など名刹巡りと、さくらんぼ&美食の旅

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す