旅の+one

屋外でも電源なしでいつでも本格的エスプレッソが淹れられる!バリスタ世界王者が認める至高の一杯

ユニークな形状のボディ。アーチ型のハンドルを押し下げることで香り高いエスプレッソを抽出できる「EspressoGC(エスプレッソジーシー)」がクラウドファンディングサイト「machi-ya」で話題を呼んでいる。

 

 
「EspressoGC」を開発したのは、欧米など世界20カ国以上に展開するイギリスのコーヒー器具メーカー「ROK Coffee」。その代表作ともいえるのが、2000年代初めより世界中で人気を博してきた手動エスプレッソメーカーだ。

 

 
そして2019年、同社は2年の歳月をかけて手動エスプレッソメーカーを大幅に改良。ボディ上部に新設計の圧力チャンバーを内蔵し、旧モデルより約2倍の圧力性能を実現した「EspressoGC」を発表した。

 
グッドデザイン賞を受賞した流麗なデザインはそのままに、大きく進化した手動エスプレッソメーカー。第8代ワールド・バリスタ・チャンピオンのジェームズ・ホフマン氏も、自身のSNSで太鼓判を押している。

 

 
今回は、ミルクフローサーがセットになったプランも用意。ホットミルクを注いでヘッドを上下するだけで、簡単にふわふわのフォームミルクが作れる。

 
「EspressoGC」の最大の特長は電力を使わないこと。自分の圧力のかけ方で繊細に変化するコーヒーの味わいを楽しめるのも、手動マシンならではの魅力だ。

 

 
自宅のキッチンはもちろん、キャンプ場やBBQなど、屋外でももちろん使用可能。部屋に置いておくだけでも映える美しいフォルムなので、インテリアとしても楽しめる。

 

EspressoGC(エスプレッソジーシー)
先行販売価格:22,695円~(税込)※プロジェクト終了は2021年3月25日(木)予定
サイズ:220×130×290mm
重量:1.74kg
発送:2021年4月予定
販売Webサイト:https://camp-fire.jp/projects/view/376709?list=product_freshURL

 
source:クラウドファンディングサイト「machi-ya」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す