旅の+one

指輪一つでキャッシュレス決済!話題の”ウェアラブルリング”ならスマホも財布も不要で、オートチャージもできる

 
▼あわせて読みたい
1cmの極薄カードで6種の機器を急速充電できる!スマホ、ノートPC、カメラなどこれ一つで対応可能

 
キャッシュレス機能搭載のスマートリング「EVERING(エブリング)」の一般発売が、2021年10月1日(金)から開始された。5月の先行予約販売は即日完売、7月の第2弾の先行予約販売もわずか数日で完売するなど、熱い視線が注がれる「EVERING(エブリング)」だが、一般販売を開始し、公式オンラインストアのほか、全国4カ所の蔦屋書店、Beauty Connection Ginza、表参道ヒルズ リファ ブティックでも購入することができるようになった。

 

 
「EVERING」はVisaのタッチ決済に対応した、キャッシュレス機能搭載のリング型ウェアラブルデバイス。財布、クレジットカード、スマートフォンを取り出すことなくスピーディに買い物ができ、便利なだけでなく、最近の非接触決済のニーズにも対応している。

 
先行予約分を購入したユーザーからは、今までのキャッシュレス決済と比べ、アプリを立ち上げるなどの複雑な動作が必要なく、スピーディかつスムーズな決済体験ができると好評だ。

 

▲出典:「EVERING」」URL

 
国際標準レベルのセキュリティが担保されたVisaのタッチ決済対応の「EVERING」。使用しない時や万が一の紛失時には、スマートフォンアプリをワンタップするだけで機能停止ができ、他人に使用されるリスクも極めて低くなっている。

 
▼あわせて読みたい
スマホの画面を触らずに操作できる!自撮りも料理中も指にはめるだけの「ウェアラブルリング」

 

▲出典:「EVERING」」URL

 
「EVERING」は、リング内部にICチップが搭載されており、NFC(TYPE-A)に対応。EVERINGを対応のリーダーにかざすだけで、支払いが完了する。リングがリーダーからの電波に反応する仕組みのため、充電は不要だ。

 

▲出典:「EVERING」」URL

 
加工の難しいセラミック素材をコンマミリ単位で調整。無駄な装飾のないクリアなフォルムに仕立てているので、身につける人の個性を存分に引き立ててくれる。素材は、医療の現場では義歯などにも使用されるジルコニアセラミックを採用。低刺激、高耐久かつ防水機能(5気圧)を実現。つけたまま手を洗えるため、リングを清潔に保つことができる。

 
▼あわせて読みたい
充電不要で24時間365日、体調管理できるブレスレット!心拍数、睡眠量、体温、歩数、カロリーを自動計測

 

▲出典:「EVERING」」URL

 
「EVERING」の使用に際しては、事前にクレジットカードを登録し、お金をチャージすることで、いつでも利用可能。Visaだけでなく、主要なクレジットカードブランドに対応し、任意の金額設定でオートチャージ機能を利用することもできる。また、スマートフォンアプリを使い、ワンタップでチャージや機能停止・再開が可能で、盗難・紛失など万が一の事態でもアプリで解決することができる。

 
リングを身につけるだけで、キャッシュレス決済ができる「EVERING」。まさにウェアラブルデバイスの先端を行くが、今後は、決済以外の機能追加など、「EVERING」一つでさまざまな場面を連携させ、日常生活に欠かせないデバイスを目指すという。今後も目が離せない存在となりそうだ。

 

EVERING(エブリング)
価格:19,800円(税込)
カラー:ブラック
サイズ:17種類
商品機能:キャッシュレス決済、チャージ機能
Webサイト:https://evering.jpURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す