旅の+one

明るい都会でも大事な人と鮮明な星空を!スマホ連動で見たい星を即座に観測できる天体望遠鏡

 
▼あわせて読みたい
着るだけで全身をクールダウン!NASAが開発、冷たさが持続する氷を内蔵したベストは丸洗い可能

 
「ビーラボ」は、専門的な知識がない人でも感動的な天体観測を可能にする革新的な天体望遠鏡「eVscope」の新モデル「eVscope eQuinox」の予約販売を、生活を豊かにするモノが集まるサイト「Glimpse」にて開始した。

 

 
「eVscope eQuinox」は、専用のスマートフォンアプリと連動し、見たい天体を自動的に追従、即座に光を蓄積し、鮮明な画質での観察ができる天体望遠鏡。どんな天体が見られるのかわからない場合でも、位置情報と時間を元におすすめの天体をアプリ上に表示してくれるので安心だ。アプリ上の見たい天体をタップするだけで「eVscope eQuinox」が自動的にレンズの向きを調整する。

 

 
「eVscope eQuinox」は、リアルタイムな光蓄積により、銀河、星雲、彗星などを、数秒のうちに他に類を見ない鮮明でカラフルなディテールで表現する。

 

 
2つの特許技術を搭載する「eVscope eQuinox」。この技術により増幅された画像は、見る人の目に鮮明で非常に高いコントラストで映し出され、ライブ感のある天体観測を実現。また、センサー設定や画像処理パラメータは自動的に調整される。

 

 
「eVscope eQuinox」は、AFD(自動フィールド検出機能)ソフトウェアを内蔵。視野内の天体を自動的に検出し、数千万個に及ぶ星の座標データベースと比較することで、その方向を特定する。磁気加速度計、電動マウントを組み合わせることで、自動的に天体座標に合わせ正確に焦点を合わせることができる。

 
▼あわせて読みたい
5年も使えて水もゴミも出ない、ワイヤレスのミニ除湿&消臭器!梅雨でもカビ・悪臭知らず

 

 
独自のソフトウェアは光害の影響を軽減し、明るい都会の環境からでも遠く離れた物体を鮮明に観察できるようにしてくれる。背景光を迅速に識別し、自動的にフィルタリングして不要な光を除去、最適な画像を提供する。

 

 
無料で利用できる「eVscope eQuinox」用のスマートフォンアプリは、Wi-Fiでスマートフォンと「eVscope eQuinox」を接続。見たい天体をタップだけで、驚くべき精度でその天体に自動的にレンズを向ける。

 
アプリには5,000を超える天体カタログのデータが内蔵。天体について学習したり、位置を特定したりすることもでき、現在地からの観測に最適な天体も表示される。

 

 
独自の技術により、持ち運びが可能なサイズを実現した「eVscope eQuinox」。さらに、自動フィールド検出機能の正確さにより、三脚は面倒な赤道儀式架台ではなく経緯台で大丈夫だ。

 
▼あわせて読みたい
置いておくだけでジメジメ解消!水捨て不要で、30日間も超強力除湿する石。半永久的に使える超スグレモノ

 

 
ロマンあふれる天体観測。しかし、満点の星空から目当ての星々を探し出し観察するには、天体望遠鏡の操作技術や天体の知識が不可欠だった。そんなハードルをぐっと低くしてくれ、独自の技術で都心でも天体観測が可能な「eVscope eQuinox」。天体観測が一生の趣味になってくれるだろう。

 

eVscope eQuinox
予約販売価格:359,800円(税込)
予約販売期間:~2021年7月18日(日)
光学倍率:50倍
デジタル倍率:最大400倍(最大150倍を推奨)
限界等級:1分で最大16等級、好条件の下、数分で最大18等級
分離角:2秒角
反射鏡直径:4.5インチ
焦点距離:450mm
重さ:9kg(三脚を含む)
バッテリー駆動時間:最大12時間(環境により異なる)
発送:2021年7月中旬以降発送予定
Webサイト:https://glimpse.jp/ec/products/detail.php?product_id=10135URL

 
source:@PressURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す