旅の+one

焚き火・鉄板焼き・網焼き、1台3役の焚き火台セット。コンパクトでアウトドアでの持ち運びも楽々

▼あわせて読みたい
おうち焼肉しても煙がほとんど出ないロースターが登場。ニオイや油はねも気にならず、お手入れ簡単!

 
時折薪がパチパチと音を立て、ゆらゆらと揺れる炎をぼーっと見る、そんな癒やしの時間を与えてくれる焚き火。焚き火だけを流す動画が再生数1000万超えしたり、焚き火アプリも登場したりと、空前の焚き火ブームが到来している。

 
応援購入サービス「Makuake」では、焚き火に加え、鉄板焼き、網焼きを一台で楽しめる「焚き火台セット」が2021年3月11日(木)から発売開始。初日で目標金額をクリアし、現在も注文を伸ばし続けている。

 

 
手掛けたのはキャンプギアのローカルブランド「HYTIS(ハイティス)」。無骨なデザインの焚き火台は、コンパクトでありながら4.2kgの重量感で、グラつきも心配せず料理ができる。

 
▼あわせて読みたい
富士山を一望するサウナ小屋が誕生!1日1組限定、自ら薪を焚いて“ととのう”特別体験を

 

 

 
焚き火台のサイズにぴったりの専用の鉄板と網も用意。付属の五徳を使えば、ダッチオーブンや飯ごうなども焚き火台に乗せることができる。チタン製の専用ハンドルは、鉄板を持ち上げるだけでなく、栓抜きやスクレーパーとしても利用可能だ。

 
▼あわせて読みたい
グランピングの持ち物を解説|快適さと楽しみが倍増するものは?

 

 
鉄板ではステーキ、網で海鮮ものを焼くといった使い分けも可能。鉄板の上で肉をカットして食べたりなど、ワイルドなスタイルも楽しめる。

 

 
遠目から見ても存在感バッチリ。炭を使えば、自宅の庭でもBBQが可能だ。ソロキャンプを始める人や、いろいろなキャンプ飯を作ってみたい人に、ぴったりのアイテムになりそうだ。

 

HYTIS(ハイティス)「焚き火台セット」
先行販売価格:13,365~25,720円(税込) ※プロジェクト終了は2021年4月26日(月)予定
■焚き火台
 材質:SS400黒皮鉄
 サイズ:厚み×高さ×幅×奥行 3.2×230×335×200mm
 重量:4.2kg
■鉄板
 材質:SS400黒皮鉄
 サイズ:厚み×幅×長さ 6×150×210mm
 重量:1.4kg
■チタン網
 材質:Ti22Titanium純チタン
 サイズ:厚み×幅×長さ 1.5×160×220mm
 重量:139g
■チタンハンドル
 材質:Ti22Titanium純チタン
 サイズ:厚み×幅×長さ 2×550×195mm
 重量:69g
発送:2021年4月末頃発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/hytis/URL

 
source: 応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す