旅の+one

どんなに動いても肩からズリ落ちない新感覚バッグ!PCスリーブと11個のポケット、180度開閉式で出し入れ楽々

▼あわせて読みたい
荷物が多くても肩に食い込まず、なで肩でもズリ落ちないリュック!レモン2個分の超軽量「人間工学バッグ」

 
「リュックは両手が自由だけど、満員電車で邪魔だし背中に汗をかく」「トートは使い勝手がいいけど、歩くと揺れたり肩からズリ落ちたりするのがストレス」など、カバン選びで悩む人も多いだろう。

 
そんなユーザーの悩みを解決した、背中に固定できる新感覚のトートバッグ「FIXTOTE(フィックストート)」がさらに進化して登場。応援購入サービス「Makuake」にて販売中だ。

 

 
2019年に第一弾モデルが誕生したFIXTOTE。ニュートンの運動法則をコンセプトに物理学をベースに作られ、身体に固定可能な特許取得(特許8か国取得済)のデザインが特徴の日本生まれのトートバッグだ。

 
特許取得のストラップにより、身体にバッグを固定。トートバッグ特有の揺れや肩からのズリ落ちを軽減し、両手にも自由が生まれ、自転車やバイクによる通勤・通学だけでなくフェスや旅行など、さまざまなシーンで活躍する。

 
そんなFIXTOTEがさらに進化したFIXTOTE「KEPLER」(ケプラー)が登場。さっそく、その新モデルの特徴を紹介する。

 

 

 
まず1つ目は、収納力が大幅に増えた点だ。メインコンパートメントは蛇腹式で容量の調整が可能になり、最大11リットル収納可能に。広い開口部で荷物の出し入れもスムーズになった。

 
▼あわせて読みたい
ジッパーを一周回すだけ大容量にもサブバッグにも変身!抜群の収納力に、折りたたみクローゼットも内蔵

 

 

 
2つ目に、ポケットの搭載数が増えたこと。バッグの前面や背面にポケットの搭載数を大幅に増やし、バッグのなかで行方不明になりがちなパスケースなどの小物類の収納も格段に便利になった。

 
▼あわせて読みたい
4分の1に小さく折り畳める!大容量のスマートバックパックで、仕事も旅行もミニマルに

 

 

 

 
3つ目に、180度開閉のガジェットコンパートメントが搭載された点だ。クッション付きスリーブのほかに、モバイルバッテリーやケーブル類などを効率よく収納できるポケットがなんと11カ所もある。PC周りの小物も効率よく収納可能だ。

 
最後に、ストラップがより使いやすくなったこと。「取り外したマグネットバックルがぶら下がって邪魔になる」という従来商品のユーザーからの声を反映し、パーツを金属製にすることで磁力でパーツとマグネットバックルが接続できるようになった。

 
この新スタイルのバッグを相棒に、日常生活でも旅行先でも快適に過ごしたい。

 

FIXTOTE
素材:アウター/ポリエステル、ライナー/ナイロン、ハンドル/牛革、ストラップ/ナイロン、テープエンド/TPE
ストラップの長さ:約20~86cm
持ち手の長さ:約60cm
生産国:中国
Webサイト:https://www.makuake.com/project/fixtote3/URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す