旅の+one

大切な人と行きたい。たった一夜限りの桜舞う絶景と特別メニューに舌鼓を打つ

福岡市のウエディング施設「ザ マーカススクエア 福岡」は、「アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ」と協力し、夜桜を楽しみながら山岳イタリアンと日本料理がコラボレーションした特別コースを味わえる「桜と自然」をテーマにした一夜限りの野外レストラン「The GRAND DINING Hanami Terrace」を2021年3月26日(金)に開催する。

 

 
「The GRAND DINING」は全国でレストラン、結婚式場を展開する「ポジティブドリームパーソンズ」が手掛ける、コロナ禍におけるNEW NORMALを楽しむためのレストランの新ブランド。

 
2020年10月には、大阪城を至近に臨む「ザ ランドマークスクエア オオサカ」で初開催。たった一日だけ、何もない夜空に包まれたテラスにテーブルを配置し、スタッフを集め、この一日のためだけにシェフが料理を考案し、腕を振るった料理を味わう趣向だった。この時と場所、そして食をデザインして開催した第一回のイベントはわずか三日間で100席が完売。特別な一日を過ごせるイベントとして評判を呼んだ。

 

 
二回目となる今回の舞台は、福岡県福岡市にある「ザ マーカススクエア 福岡」。古くは“山の上ホテル”として、地元民に愛されてきた「アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ」と協力し、福岡市内を一望できる開放感あふれる特別テラスに一夜限りのレストランをオープンする。

 
当日は、春の桜が咲き誇る時期であり、眺望豊かな景色と夜桜を見ながら、施設内レストランの「メインダイニング カバーナ」のコンセプトである「山岳イタリアン」と、「暦」の日本料理がコラボレーションする一夜限りの特別コースが登場する。

 

▲写真はイメージ。

 
イベントで提供されるコースは、この日のためだけに考案された「桜と自然」をテーマにしたスペシャルコース。新感覚リストランテ「メインダイニング カバーナ」のシェフと、季節の節目を表す二十四節気を基に日本各地の旬の素材を使用した和食を提供する「日本料理 暦」の料理長がタッグを組み、この日一夜限りのコラボレーションコースを完成させた。

 
コースと共に楽しむドリンクは、ソムリエ、茶師が厳選したワインやお茶。それぞれの料理とのペアリングで提供される。

 

▲「メインダイニング カバーナ」シェフ・髙山友一氏。

 

▲「日本料理 暦」料理長の岩下浩司氏。

 
料理を手掛けたのは、「ザ マーカススクエア福岡」の「メインダイニング カバーナ」シェフの髙山友一氏と「アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ」の「日本料理 暦」料理長の岩下浩司氏。

 
髙山氏は、有名ホテルで経験を積んだのち、ポジティブドリームパーソンズの「ザ ヴィラズ」で8年間シェフを務め、現在は「ザマーカススクエア福岡」のシェフとして山岳イタリアンという新感覚の料理を表現。新しい可能性を追求している。

 
一方、岩下氏は、福岡市内の有名ホテルの和食や割烹などで研鑽を積み、高級旅館やホテルの料理長の経験を歴任。2014年から「日本料理 暦」の料理長として采配を振るう。福岡ならではの食材に通じた和のベテランだ。

 

 
そんな二人が創り出す一夜限りのコラボコースは、伊と和がどんな相乗効果を生むのか興味が尽きない。春風に桜の花びらが舞う絶景を目に焼き付けるとともに、その美味は長く舌に記憶が残ることになるだろう。

 

The GRAND DINING Hanami Terrace
日程:2021年3月26日(金) 18:30~
開催場所:アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ ガーデンレストランk 内特別テラス
住所:福岡県福岡市中央区輝国1-1-33
料金: 15,000円(ドリンク代・サービス料・税込)
Webサイト:https://www.marcus-fukuoka.com/event/hanami-terraceURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

山形の春を満喫!芭蕉ゆかりの地・山寺など名刹巡りと、さくらんぼ&美食の旅

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す