旅の+one

計59Lの大容量!バックパック、トート、ボディバッグの3通りに変化して出張や旅行にも便利

 
▼あわせて読みたい
ショルダーバッグにもリュックにもなる、無駄を削ぎ落とした3wayバッグ。どんなシーンでも使える便利なアイテム

 

 
海外のスタートアップやクリエイターの日本進出プロジェクトを行うきびだんご株式会社は、同社が運営するクラウドファンディングサービス「Kibidango」にて、臨機応変に使い分けが可能な3WAYバックパック「Futuristic Space Backpack(フューチャリスティック・スペース・バックパック)」の販売を期間限定で開始する。

 

 

 
Futuristic Space Backpackは、着脱式のトートバッグとボディバッグを装備する3in1バックパック。フロント部分を外すとトートバッグになり、背面にはボディバッグを備えている。

 
▼あわせて読みたい
荷物の取り出し3秒、PCガジェットや小物でゴチャつかないバッグ!大雨OKの防水性&汗染み知らずの通気性

 

 

 
バックパック本体のフロント部分に容量32Lのトートバッグ、背面にボディバッグが取り付けられており、シンプルな構造でどちらも簡単に脱着可能だ。少しの荷物で身軽に動き回りたい時には、ボディバッグが活躍。

 
▼あわせて読みたい
“生涯”保証付き!一生モノの多機能リュック。12の収納ポケット、レインフード、ウエストバック内蔵で耐久性も抜群

 

 

 
バックパックの容量はたっぷりの52L。ガジェット類から書類、衣類、靴まで、しっかりと整理整頓して収納できる。3つのバッグをあわせた合計容量は59Lと大容量サイズで、出張や旅行にも最適だ。

 
さらに、表面には撥水加工が施されており、多少の雨であれば浸水の心配もない。シーン別で自由自在に使い分けられるFuturistic Space Backpackで、快適に外出を楽しみたい。

 

Futuristic Space Backpack
素材:ナイロン100%+撥水糊(ヨーロッパ規格)、内側はPEフォーム
背面素材:10mmの通気性メッシュ
ジッパー:OEKO-TEX(R)Standard 100の防水ジッパー
総重量:1400g(±10%)
バックパックサイズ:34.5×48.5×16cm
トートバッグサイズ:36×18×1.5cm (折りたたみ後)、55×18×33cm (展開後)
ボディバッグのサイズ:28×14×2.5cm
ショルダーストラップの長さ:約100cm(調節可能)
ノートPC用インナーサイズ:28×38×2.8cm(最大で15.6インチのノートPCを収納可能)
シューズバッグの個別サイズ:28×36×13cm(最大サイズはUS11サイズ、約29cm程度のシューズに対応可能)
価格:超早割14,700円(5個限定)、早割15,800円(15個限定)、Kibidango特別価格16,750円
Webサイト:https://kibidango.com/1840?ui_medium=release&ui_source=kibidango&ui_campaign=futureURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す