旅の+one

リバーシブルで両面使えるビジネスバッグ。清潔&便利でテレワークが捗り、裏返すと文具スタンドに早変わり

 
▼あわせて読みたい
出張に必要な10の持ち物と18の便利グッズを大公開!仕事を成功させる万全装備

 
日々の生活や外出先で、いっしょにいてもらえる商品の開発を目指す「Future Memory」は、リバーシブルで使えるテレワークバッグ「Georiem(ジェオリエム)」の先行販売を、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて開始した。

 

 
「Georiem」は、パソコンや書類を運ぶ時は外モード、自宅で使うときは裏返して清潔な内側をツールスタンドとして使える自宅モードに変身する、リバーシブル仕様のテレワーク用バッグだ。

 

 
「Georiem」は、裏返して底板を反転し、網ポケットを支えとすることで安定して自立。自宅やシェアオフィスなどで、ステーショナリーホルダーとして活用することができる。

 

 
スマホ、パンフレット、小物、などを置くスタンド機能を搭載した「Georiem」。スマホを立たせてオンライン会議へ参加したり、資料を見ながらパソコンで作業したりなど、使い方はアイディア次第でどんどん広がる。

 
▼あわせて読みたい
どこでもマイオフィスに早変わり!PCに必要なガジェットを全部収納、万能PCケースが凄すぎる

 

 
「Georiem」は、内側に4つのポケットを使いやすさを追求したレイアウト。スマホ、バッテリー、筆記用具、ケーブルなどがすっきり収納できる。底側でなく上側にポケットが配置されているので、移動時もさっと物が取り出せる。

 
そのほか、A4書類を入れたクリアフォルダが曲げずに入る内側大ポケット、中身が確認しやすくファスナー付きのメッシュポケットも便利だ。

 

 
表からも裏からも使えるリバーシブルファスナーをダブルで採用した「Georiem」。表裏左右どこからでも容易に中へアクセスできる。

 

 
「Georiem」は、ショルダーでも手提げでも使える2way仕様だ。ショルダーベルトはゴム製の肩パット付きなので滑りにくく肩の負担を軽減する。ベルト幅に合わせた専用パッドなので見た目もスマートだ。

 
▼あわせて読みたい
マイカーがオフィスに早変わり!ハンドルに取り付けられるテーブルで、食事・動画鑑賞も快適に

 

 
テレワークの増加にともなって、パソコンをはじめ様々なビジネスツールを持っての移動が頻繁になった。中には往復に使ったバッグを、そのまま自宅や職場に持ち込むことに抵抗を覚える人もいるのでは。そんなとき「Georiem」なら、裏返して清潔な面を室内で使えて安心だ。しかも、ステーショナリースタンドになるので、テレワークの能率向上にも役立ち、まさに一石二鳥のビジネスバッグといえるだろう。

 

スマートテレバッグ「Georiem(ジェオリエム)」
先行販売価格:8,112~9,360円(税込)※プロジェクト終了は2021年6月30日(水)予定
サイズ:横380×縦270×幅60mm
重さ:約600g
色:黒
発送:2021年7月頃発送予定
Webサイト:https://camp-fire.jp/projects/view/405345URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す