旅の+one

蚊に絶対刺されたくない人必見!持ち歩ける新世代の蚊取り線香ホルダーは、業界最小サイズで魅せるデザイン

 
▼あわせて読みたい
灯りに虫が寄ってこない、蚊取り線香も立てられるランプシェード!置き皿・ぶら下げ・キーホルダーの3WAY

 
アウトドアブランドの「FIRE BANK(ファイアバンク)」は、蚊の増えるこのシーズンに持ち運びに便利なアウトドア専用の蚊取り線香ホルダー「銀船(ぎんふね)」の販売を始めた。

 
 

 
「銀船」の最大の特徴は、何といっても蚊取り線香の真ん中から火をつけていくスタイルであること。蚊取り線香は外から火をつけていくことが一般的で、段々と中に向かって進み小さくなっていく。ところが「銀船」にセットされた蚊取り線香は中から火をつけることによって、外に向かって火が進んでいく、末広がりの使い方となっている。

 

 
スタイリッシュなデザインのフレームはオールステンレス製。水洗いができ清潔に保つことができる。「銀船」のサイズは業界最小クラスなので、荷物が多くなりがちなアウトドアでもコンパクトに持ち運びができる。「銀船」の灰受けは贅沢に本革牛ヌメを採用。フレームの小窓から革に押された焼き印のブランドロゴが顔を覗かせる。

 
▼あわせて読みたい
“蚊帳付き”ハンモックで、虫を寄せ付けない!通気性抜群でとにかく快適&軽量で持ち運びも〇

 

 
「銀船」の使い方は、まず蚊取り線香の中心に火をつける。中心が太いため火がつきにくい場合は、中心を折ってから着火する。あとは、「銀船」の中央にあるつまみを引いて、ワンタッチで蚊取り線香を取り付けるだけだ。

 

 
「銀船」の真骨頂は、蚊取り線香が最後の一周になったとき。一番大きな円を描いて蚊取り線香が燃えていく。一般的な蚊取り線香ホルダーでは見ることができない「銀船」だけの特長だ。燃え尽きる最後の最後まで楽しませてくれる、魅せてくれる製品となっている。

 
▼あわせて読みたい
殺菌しながら、蚊も取る空気清浄機が登場!コンパクトなのにパワフルな吸塵力で部屋を快適に

 

 
大きな円を描いて燃えていく、まったく新しい蚊取り線香ホルダーの「銀船」。蚊の増える今の季節、キャンプやバーベキュー等のアウトドアで使用すれば、なんとも言えない独特の風情を醸してくれそうだ。

 

銀船(ぎんふね)
価格:4,999円(税込)
材質:ステンレス、本革牛ヌメ(カシメメッキ品)
サイズ:140×35×50mm
重量:125g
Webサイト:https://the-firebank.com/products/gin-funeURL

 
source:@PressURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す