旅の+one

直径10mの大型ドームテントで、ゆったり贅沢な宿泊を!淡路島初、ご当地食材を味わうグランピング施設がオープン

本州から最も身近なリゾートアイランド、淡路島。そんな淡路島で、エリア初のドーム型グランピングが2021年のゴールデンウィークに誕生する。

 

 
淡路島の玄関口で、観光にも利便性が良い淡路市岩屋地区にオープンする「Glamping Resort Awaji」。約2,900㎡の広大な敷地内に、客室はわずか7部屋のみ。各棟それぞれ個性的な色の大型ドームテントで、好きな部屋タイプを選ぶことができる全室1棟貸切型だ。

 

 
直径7~10mの大型ドームテントには冷暖房が完備され、テント横には個別のシャワールーム、トイレも備えられている。また、タオルセットや歯ブラシはもちろんのこと、ハンドソープやナイトウェアなどホテル並みのアメニティが揃えられ、アウトドアが苦手な女性や子どもでも安心して快適に過ごすことができる。

 
各ドームテントの専用スペースにファイヤーピットが用意されているので、焚火を使ったアウトドア体験もぜひ楽しみたい。また全7棟のうち、3棟はわんちゃん同伴可能な部屋でペットと一緒に過ごせるのも魅力的だ。

 

 

 
さらにGlamping Resort Awajiでは、夕食時に淡路エリアの食材を使用した「グランピングBBQプラン」を楽しむこともできる。淡路牛、淡路ポーク、しらす、キャベツなどご当地食材を使用した、ここでしか味わえないグランピングBBQは見逃せない。食材を持ち込んでオリジナルBBQを楽しむ素泊りプランも対応可能だ。

 

 

 
また繭型テントの管理棟では、新鮮な野菜が無料で自由に利用できる「島野菜マルシェ」のサービスが用意されている。夕食時のBBQで味わえるほか、オニオンブロッサム作りやトルネードポテト作りなどの調理体験もできる。

 
ラグジュアリーな空間のなかで、豊かな淡路島の自然を楽しめる「Glamping Resort Awaji」。今年のゴールデンウィークは淡路島でグランピングの旅を計画してみてはいかがだろう。

 

Glamping Resort Awaji
住所:兵庫県淡路市岩屋2604
敷地面積:約2,900㎡
宿泊棟数:7室
アクセス:新神戸より30分。大阪から1時間の好立地。
マイカーの場合、神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICより約2分。
公共交通の場合、三宮から高速バス乗車。淡路ICで下車。徒歩10分。
Webサイト:https://awaji-glamping.com/URL

 
source:PR TIMESURL

 

▼あわせて読みたい

日本一早い豪華絢爛なお花見!?チームラボの新作は、10万本の花々が目の前で咲き乱れる

川床で夜桜を独り占めできる幻想的なグランピング!ワインと清流の音を愉しみながら大人のお花見

登山時計おすすめ10選|機能と選び方を最新モデルと共に紹介

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す