旅の+one

GUCCIの“カップルフレグランス”に限定ボトルが登場。「ギルティ=罪深い」の名を持つ香水に、「愛のメッセージ」が刻印されたスペシャルなデザイン

「グッチ(GUCCI)」は、バレンタインデーとホワイトデーに向けて、「ギルティ=罪深い」の名を持つフレグランス、「グッチ ギルティ」フレグランスコレクションから、限定デザインボトルの「グッチ ギルティ ラブ エディション MMXXI(2021)」を、2021年2月3日(水)から数量限定で発売する。

 

 
登場するのは、アロマティック フゼア調のメンズフレグランス「グッチ ギルティ ラブ エディション MMXXI プールオム」と、アンバリー フローラル調のレディースフレグランス「グッチ ギルティ ラブ エディション MMXXI」の2種類。

 

▲グッチ ギルティ ラブ エディション MMXXI プールオム オードトワレ 50mL 9,100円/90mL 12,300円(各税別)。

 
モーブグレーのボトル「グッチ ギルティ ラブ エディション MMXXI プールオム オードトワレ」は、オリジナルの「グッチ ギルティ プールオム オードトワレ」と同じ、爽やかなイタリアンレモンの香りで幕開けする、モダンなアロマティック フゼア調のメンズフレグランス。ハチミツのように甘いトーンを持つホワイトフローラルの香りが、オレンジブロッサムアブソリュートと、フレンチラベンダーを引き立てる。

 
その官能的でミステリアスな魅惑に満ちた雰囲気を、モダンな印象に仕上げるのはパチョリ。ウッディやレザー、グリーン、そしてインセンスのような特徴をかすかに感じるベースノートを、マスキュランでリッチなシダーウッドが際立たせる。

 

▲グッチ ギルティ ラブ エディションMMXXI オードパルファム 50mL 12,100円/90mL 15,800円(各税別)。

 
アイボリーボトルのレデーィスフレグランス「グッチ ギルティ ラブ エディションMMXXI オードパルファム」は、オリジナルの「グッチ ギルティ オードパルファム」と同じ、力強く洗練されたアンバリーフローラルの香り。マンドラのシトラスノートから幕開けし、ほんのりと苦みを感じるナチュラルなベルガモットとスパイシーなピンクペッパーが広がる。

 
そこに、ライラックがローズやバイオレットとコントラストを奏で、ゼラニウムと重なることで、ニュアンスのある個性的なフローラルブレンドを演出する。さらに印象を深めるのは、「グッチ ギルティ ラブ エディション MMXXI プールオム」にも共通配合されているパチョリ。パチョリクールとパチョリオイルにアンバーが加わり余韻を描く。

 

 

 
ボトルデザインは、「グッチ ギルティ」共通の重厚感のあるガラスボトルを、モーヴグレーとアイボリーの彩り刷新。それぞれ、ボトルの下半分はつややかなラッカーで仕上げ、アイコニックなインターロッキングGのロゴを配し、上半分は透明感のあるガラスを使用している。

 
また、メンズフレグランス「グッチ ギルティ ラブ エディションMMXXI プールオム オードトワレ」のボトル背面には、「we should be together, but we are not(心はひとつ、でも会えない)」と刻印。レディースフレグランス「グッチ ギルティ ラブ エディションMMXXI オードパルファム」のボトル背面には、「we are not together but we should be(会えないけれど心はひとつ)」と刻印。

 
2つのボトルが1つに揃って完結するデザインとなっており、コレクター心をくすぐってくれる。

 

 
新しいライフスタイルの中で迎える2021年の愛の記念日。「グッチ ギルティ」の見えない「香り」によってその思い出は記憶に刻み込まれ、さらに絆を深めてくれることだろう。それぞれの香りをまとい、この2つの香りが空間で重なることで、2人だけが知る特別な香りのハーモニーを奏でてくれるはずだ。

 

グッチ ギルティ ラブ エディションMMXXI(2021)
発売日:2021年2月3日(水)~ ※数量限定発売
販売Webサイト:https://www.latelierdesparfums.jp/brands/gucci/guiltyURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す