旅の+one

富士山を一望するサウナ小屋が誕生!1日1組限定、自ら薪を焚いて“ととのう”特別体験を

山梨県の山中湖のほど近く、富士山を一望できるロケーションにあるコンテナハウスを活用したプライベートアクティビティ施設「コンテナワークスin山中湖」に、サウナ小屋「HAKOIRI SAUNA」が誕生。予約受付を開始した。

 

 
コンテナハウスとは、世界の物流で使われる貨物輸送用のコンテナを、その外観や拡張性の高さ、移動の簡便さなどを活かし、住宅や店舗などに仕立てたもの。その無骨でいて洗練されたデザインも相まって、世界的に人気が高まっている。

 
「コンテナワークスin山中湖」を運営するのは、日本の代表的なコンテナハウスメーカーである「バローワークス」。「コンテナハウスの楽しさ、快適さ、暖かさを体感してもらいたい」という思いから、実際に宿泊できるコンテナハウスを富士の麓に設置した。

 
「コンテナワークスin山中湖」は、広い遊び場と富士山を一望できるデッキなど、アウトドアの非日常空間とコンテナハウスの非現実空間が一度に楽しめる宿泊施設。1日1組限定、完全一棟貸しなので、遊び方は自由。コンテナハウスをベースとした自然あふれる秘密基地空間を楽しめる。

 

 
3月に「コンテナワークスin山中湖」の敷地内に誕生したサウナ小屋「HAKOIRI SAUNA」。コンテナハウスは元々プライベート性の高い施設だが、よりハイグレードな自分だけの空間を楽しんでもらいたい、との思いからサウナ小屋を用意したという。

 

 
「HAKOIRI SAUNA」は、薪を入れるところから「ととのう」まで、すべてを自分の手で行うところが大きな特徴。温度、匂い、音、手触りなど、サウナを五感で楽しめるよう、サウナストーブは薪ストーブ、内装はヒノキを採用している。

 

 
施設に到着したら自ら薪をくべ、蒸気を出して入浴を準備する……。そんな手作り感あふれるサウナで究極の「ととのう」を体感。入浴後はバーベキューを楽しみ、焚き火を囲んでチルアウト。アウトドアの醍醐味をまるごと味わうことができるだろう。

 

コンテナワークスin山中湖
電話:03-6416-1240
住所:山梨県南都留郡山中湖村平野1286
利用定員:1~14名
宿泊料金:60,000円~ ※曜日、人数により料金が異なる
サウナ利用時間:15:00~18:00 ※宿泊日当日
サウナ利用料金:13,000円 ※薪は3束まで無料
Webサイト:https://containerworks.jp/stayURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す