旅の+one

「砂糖ゼロ」のハッピーターンが先行発売!さらにパウダー50%カットなのに、美味しさがそのままの理由とは?

 
▼あわせて読みたい
柿の種ピーナッツバターがパンに合いすぎる!2カ月待ちのコラボが復刻。ザクザク食感と食べごたえが新感覚

 
亀田製菓から、あの“甘じょっぱい”美味しさはそのままに、砂糖不使用のハッピーターンが登場した。その名も「“砂糖ゼロ”ハッピーターン」。全国発売を目指し、応援購入サービス「Makuake」で先行販売中だ。 

 

 
「ハッピーターンって美味しいけど、砂糖や塩をたくさん使っているイメージがあって食べた後の“罪悪感”がある」「味は美味しいけど、パウダーが落ちて手や机が汚れる」――そんな顧客の声をヒントに開発されたという。

 
▼あわせて読みたい
自宅でも甘い蜜たっぷりの焼き芋が食べられる!専門店監修のトースターで、ホクホク系からネットリ系まで焼ける

 

 
手掛けたのは、「お客さまと一緒に新商品を創りたい」という思いから生まれた、亀田製菓の20~30代若手社員5人からなるプロジェクト「Kameda未来研究所」。そんなプロジェクトの第一弾となる、“砂糖ゼロ”ハッピーターンの特徴を紹介しよう。

 

 
“砂糖ゼロ”のハッピーパウダーの秘密は、砂糖の代わりに使用した天然甘味料。何度も試作を繰り返し、少量でも甘味を感じやすいパウダーを開発した。これにより、パウダーの50%削減にも成功。現行品と比べパウダーが落ちにくくなり、手や机の上も汚れにくくなったという。

 

 
現行品とのサイズの差はこのとおり(左:現行品、右:“砂糖ゼロ” ハッピーターン)。粉が落ちにくい&ひとくちサイズで、オフィスで食べても気にならない。また、チャック付きスタンドパックに入っているので、仕事や家事の合間など、好きな時に好きな分だけ食べられるのもうれしい。

 

 
甘じょっぱさが疲れた心と体に沁みる、頑張った日の夜のおやつにもぴったりな“砂糖ゼロ” ハッピーターン。いつものハッピーターンと食べ比べてみるのも楽しそうだ。

 
▼あわせて読みたい
自宅でもプロの味!「アイリスオーヤマ」のスリム低温調理器が肉や魚をやわらかく仕上げ、収納もコンパクト

 

“砂糖ゼロ”ハッピーターン
先行販売価格:2,500円~8,000円(税込)※プロジェクト終了は2021年11月19日(金)予定
賞味期限(未開封):製造日から120日
発送:2022年1月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/kamedaseika/URL

 
source:応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す