旅の+one

張り付けるだけで窓掃除完了、秒速12cmで素早く動く“最新の窓拭きロボット”。水拭き・乾拭きで汚れを取り除く

 
▼あわせて読みたい
水道・コンセントいらずで洗車できる!約90分使える“コードレス高圧洗浄機”なら、車も網戸も隅までピカピカ

 
世界累計50,000台を販売した、窓に貼り付けるだけで吸着してワンタッチで窓掃除をする最新の窓拭きロボット「HOBOT-2S」の先行販売を、応援購入サービス「Makuake」にて2021年12月20日(月)までの期間限定で開始した。

 

 
「HOBOT-2S」の本体重量は1,300gで軽量タイプ。本体のスイッチを押せば吸引モーターが作動し、拭きたい窓にピタッと吸着する仕組みだ。

 

 
操作方法は、電源コンセントを接続しマイクロファイバークロスを取り付けて、タンクに水または専用洗剤を充填。本体を窓に取り付けて再生ボタンをワンタッチすれば自動清掃がスタートする。付属のリモコンや専用アプリをダウンロードしたスマートフォンからも操作することができる。

 
▼あわせて読みたい
10kg玉も持ち上げる“コードレス掃除機”が約1.5万円で手に入る!水拭きと乾拭きもでき、家じゅうきれいに

 

 
毎秒12cmの素早い速度で作動する「HOBOT-2S」。一般的な掃き出し窓の場合、N字清掃モードなら約4分で掃除が完了する。しつこい汚れの場合は、上からジグザグに動いた後、N字で上下に動いてきれいにしてくれる。窓の端や障害物は自動で感知するので、清掃範囲を認識しながらの清掃が可能だ。

 

 
水拭きモードなら、「HOBOT-2S」本体の左右から超微細な水スプレー(専用洗剤)が噴霧。まるで人がガラスに息を吹きかけるような状態を再現し、汚れを取り除いていく。

 
▼あわせて読みたい
いつもの掃除を時短しよう!手を汚さずワンタッチで水絞りできる“モップ”が、お家の汚れを根こそぎ落とす

 

 
ガラス以外にも曇りガラスや大理石、タイルなど、凹凸のある素材でも滑らかに動作する「HOBOT-2S」。窓拭きロボットがあれば、何かと忙しい年末の大掃除にもグッとラクになりそうだ。

 

HOBOT-2S
先行販売価格:35,040円~37,230円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年12月20日(月)予定
サイズ:縦240×横240×高さ86mm
重量:1,300g
発送:2022年1月末頃発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/hobot-2sURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す