旅の+one

水を弾き、蒸れない“ニット製スニーカー”は洗濯機洗いOK!片足300g以下の軽さでランニングも快適

 
▼あわせて読みたい
旅行に最適な靴のタイプと賢い選び方|サブシューズが必要な場合は

 
水の表面張力を応用して雨などの浸水を防ぐ新しい概念のニットスニーカー「HYDRO HOPPER(ハイドロホッパー)」が、クラウドファンディングサイト「未来ショッピング」で先行予約を開始した。

 

 
「HYDRO HOPPER」は、水を弾いて通気する雨でも蒸れないニット素材のスニーカー。アッパーを構成するニットの糸には環境に配慮した撥水加工を施し、それを編むことで水の表面張力を応用して水の侵入を防ぐ。ニットが持つ本来の機能である伸縮性や通気性を兼ね備えたスニーカーに仕上げている。

 

 
ソールには、天然ゴムよりも軽くて柔らかいEVA樹脂を採用。ランニングシューズに匹敵する片足300g以下の超軽量化に成功した。通常よりも樹脂を多く使い高密度で発泡させることで、耐摩耗性をアップし、軽くクッション性の高いソールを実現している。

 
▼あわせて読みたい
履くだけで身長2.5cmアップ!足長効果の厚底ソール。歩くだけで美しい姿勢をサポート

 

 
アッパーのデザインはブルーチャーと呼ばれる外羽根タイプで、靴ひもを通すホールは片側の羽に7個ずつの計14個。紐と紐との間隔を狭く取ることで、よりスマートにエレガントに見えるよう工夫を凝らしている。

 
▼あわせて読みたい
もう靴ひもがほどけない!3秒で靴が脱ぎ履きできるダイヤル式ロックで、手持ちのスニーカーがより便利に

 

 
取り外し可能なインソールは、硬さの異なるポリウレタンフォームを組み合わせた二重構造のカップインソールでクッション性抜群。ソフトな履き心地で、足に馴染みやすい仕様になっている。

 

 

 
洗濯機で洗うことも可能で、いつでもまっさらなスニーカーを履くことができる「HYDRO HOPPER」。コーディネートを邪魔しないシンプルでスタイリッシュなフォルムなので、一年中履きたくなるスニーカーになりそうだ。

 

HYDRO HOPPER(ハイドロホッパー)
価格:12,320円~24,640円(税込)※プロジェクト終了は2021年12月4日(土)予定
サイズ:XS 23~23.5cm、S 24~24.5cm、M 25~25.5cm、L 26~26.5cm、XL 27~27.5cm
発送:2022年2月中旬~下旬発送予定
Webサイト:https://shopping.nikkei.co.jp/projects/hydrohopperURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す