旅の+one

たった5分で、缶ビールがキンキンに冷えるドリンクホルダー。お風呂上がりでもすぐに飲める

 
▼あわせて読みたい
真夏の野外でも、ビールもアイスも冷えたまま!マイナス22度まで冷えるポータブル冷蔵&冷蔵庫は35Lの大容量

 
わずか5分でドリンクを3度まで一気に冷却できる急速冷却ドリンクホルダー「HYPER COOLER(ハイパー・クーラー)」が、応援購入サービス「Makuake」にて、2021年8月30日(月)までの期間限定で先行販売中だ。

 

 
夏に缶ビールを最高に美味しく飲める「おすすめ温度」は4度前後といわれているが、一般的な家庭用冷蔵庫では約4時間が必要だ。「もう待ちきれない……」とじれったい思いをしたことのある人も多いのでは。それが「HYPER COOLER」なら、わずか5分でドリンク3℃まで一気に冷却することができる。

 

 
「HYPER COOLER」は、最先端半導体素子「ペルチェ」の採用で超急速冷却を実現。この半導体素子は、冷蔵庫やワインセラーなど温度管理が必要なIoT家電製品にも多く使用されており、チップのコア表面温度は、電源起動後に約1分でマイナス15度まで急速に下がる。

 
また、可動時の振動や騒音がなく、疲労・破損する機械部品がないため、冷却手段としては最も長寿命で信頼性の高い技術だ。さらに缶飲料内部の温度を均一に冷却するため、内部温度が上下位置で異なる心配がない。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
さらに、「HYPER COOLER」は、中国にて特許出願中の「サイドファンシステム」を装備。冷却ファン効果とエアダクト内の風を効率化することで冷却を最大化する。より一層集中した冷却効率で一気に冷やすことができる。

 
▼あわせて読みたい
電源不要、キャンプで冷え冷えドリンクが飲めるポータブル冷蔵庫。ペットボトルが24本も入る大容量

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
車内カップホルダーにもぴったりフィットして車載も可能な「HYPER COOLER」。車載時にもしっかりと支える「伸縮型ホルダー」により、車種によって異なるホルダーの大きさにも幅広く対応する。車の中でもしっかり固定できるので、走行中も安心して使える。缶飲料だけでなく色々な形状の飲み物容器にも使用可能だ。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
車載時運転中にも一目で温度が読み取れる「大型LEDディスプレイ」を搭載。リアルタイムで温度をデジタル表示するので、一目瞭然。大型LEDディスプレイは、電源ボタンとしてON・OFFの操作も簡単にできる。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
「HYPER COOLER」は、ファンとエアダクトシステムを最適化した「超静音設計」。起動中の運転音を可能な限り低減。いつでもどこでも快適に使える。

 
▼あわせて読みたい
氷が溶けない&味が薄くならない!外でも一瞬でドリンクが冷え、繰り返し使える“氷”でキンキンの一杯を飲もう

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
さらに付属リターンとして、急速冷却したドリンク缶のふたをフルオープン&一気にガブ飲みできる、丸ごと缶オープナー「GUBI 360」を用意。使い方は、缶をツイストさせてフタを取るだけ。日本の缶規格に合わせて作られており、簡単かつ安全に使える。

 

 
車にも搭載可能で、わずか5分待つだけで、いつでもどこでもキンキンに冷えたドリンクを味わえる「HYPER COOLER」。ドライブはもちろん、キャンプなどアウトドアでも大活躍してくれそうだ。

 

HYPER COOLER(ハイパー・クーラー)
先行販売価格:7,980~37,380円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年8月30日(月)予定
カラー:メタルグレー
外形寸法:冷却カップ部分 高さ9.4×奥行13.4cm、製品全体 高さ17.6cm
重さ:約450g
電源:36W
発送:2021年11月末頃発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/hypercooler_gubi360URL

 
source: 応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す