旅の+one

居眠り運転を事前に防ぐ!CO2濃度を測定し、3密回避、車酔い対策にもなるスグレモノ

 
▼あわせて読みたい
夜道の運転専用サングラスなら、視界良好!安全&快適にドライブできて、対向車のライトが眩しくない

 
車内のCO2濃度を測定し、適切な換気のタイミングを知らせてくれる車載専用CO2測定器「I.A.M.A」が応援購入サービス「Makuake」にて先行販売を行っている。

 

 
車を運転しているのに、どうしても眠い……という経験はないだろうか。実は、居眠り運転の原因の一つとして「換気不足によるCO2濃度の上昇」が考えられるという。二酸化炭素濃度が眠気を生む目安数値に達する前に、適切に換気することができれば、居眠り運転の危険リスクの軽減につながる。

 

 
「I.A.M.A」はCO2濃度を数字とアラームで知らせてくれ、適切な換気タイミングがわかるのが最大の特徴。CO2濃度を測定することで、居眠り運転や車酔い防止のほか、3密・ウイルス対策の一つの判断指標にもなりうる。

 

 
給電方法はシガーソケットから。付属の延長ケーブル(2m)の使用で、どんな車でも対応可能。特別な工具も知識も必要なく、車載用に設計されているため5分もかからずに設置することができる。

 
▼あわせて読みたい
車の中で飲み物がこぼれない!揺れても安定感抜群のホルダーで安心。1秒で取り付け可能

 

 
本体と液晶画面は分離して設置することができる。本体は助手席のフロアマットに、液晶画面はダッシュボードに。コンパクトで視界を遮ることがないので安心だ。また、炎天下のダッシュボード付近は非常に高温になるため、設置に際して火災や故障の原因にならないよう、バッテリーレス&アルミ合金製の液晶ディスプレイを採用した。

 

 
室内以上に空気が滞りやすい車内こそ、「二酸化炭素濃度の見える化」で適切な換気のタイミングを知る必要があるのではないだろうか。レジャーやドライブ、仕事などでの安全・安心で快適な移動のために、ぜひチェックしておきたいアイテムだ。

 
▼あわせて読みたい
炎天下に車を置いても、暑くならない!設置1秒のカーシェードなら、24度も温度上昇を抑えてくれる

 

I.A.M.A
先行販売価格:13,460円~138,600円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年8月30日(月)予定
サイズ:本体115×115×28mm、液晶ディスプレイ82×32×32mm
発送:2022年1月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/i-a-m-aURL

 
source:応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す