旅の+one

熱々のコーヒーが瞬時に飲み頃に!マドラーも電池もいらない、自動で混ざるマグカップ

 
▼あわせて読みたい
車の中で飲み物がこぼれない!揺れても安定感抜群のホルダーで安心。1秒で取り付け可能

 
「今の自分をアップデート 新しい常識をクリエイト」をテーマに、さまざまな商品を紹介する「ミスタートラボルタ」から、マドラーいらずの自動かき混ぜスピンカップの新モデル「スピンカップNEO」が登場。応援購入サービス「Makuake」にて、2021年8月30日(月)までの期間限定で先行販売中だ。

 

 
「スピンカップNEO」は、マドラーも電池も不要で、マグカップにお湯を注ぐだけで自動回転するマグカップ。多数のメディアで取り上げられた「スピンカップ」の新モデルで、持ち手と側面のデザインが変更され、新たなカラーが登場した。

 

 
「スピンカップNEO」は、沸騰したお湯を入れると自動で回転を開始。85度から55度まで温度を下げ、お湯が適温になると自動で回転がストップする。回転が止まったら飲み頃だと判断ができる。

 
▼あわせて読みたい
夏でもビールや水が何時間も冷たいまま!温度をキープできるドリンクホルダーは、缶・ビン・ペットボトル対応

 

 
マグカップの底の部分に特殊な仕組みがある。マグカップに注ぐお湯の温度と、マグカップ自体の温度に差があることでエネルギーが発生し、そのエネルギーを活用してプロペラを回転させるのだ。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
「スピンカップNEO」と「ミスタートラボルタ」の従来製品に沸騰したお湯を入れ、温度が下がっていく様子を計測したところ、従来製品のマグカップが8度下がる間に、「スピンカップNEO」は20度近く低下。このように熱いコーヒーを飲むまでの待ち時間が大幅に減少する。

 
▼あわせて読みたい
キャンプ・ジム・旅先でもその場でフレッシュジュースが作れる!コードレス&超軽量のブレンダーが登場

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
マドラーを使わずに自動で飲み物を冷ましてくれる「スピンカップNEO」。電力を使用しないエコなシステムであるところも魅力的。コーヒーだけでなく、ココア、ミルクなどさまざまなものをかき混ぜられるので、洗い物を減らし、飲み物が適温になるまる待つ時間を減らしてくれるなど、時間をより効率的に使うことができそうだ。

 

スピンカップNEO
先行販売価格:5,800円~17,500円(税込)※プロジェクト終了は2021年8月30日(月)予定
サイズ:直径8.8cm、最大横幅(取っ手部+直径)12cm、高さ12cm
容量:360ml
重量:335g
カラー:ネイビー、ホワイト
発送:2021年11月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/neo_cupURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す