旅の+one

最強防水・防塵のスピーカーなら海やキャンプでも高音質な音楽を聴ける!「JBL」の最新モデルが登場

▼あわせて読みたい
グランピングの持ち物を解説|快適さと楽しみが倍増するものは?

 
75周年を迎えるカリフォルニア発のオーディオブランド「JBL」が、Bluetoothスピーカー「JBL XTREME 3(エクストリーム3)」を、2021年4月16日(金)に発売する。

 

 
ダイナミックで臨場感のあるJBLサウンドを誇る「XTREME」シリーズの最新モデルとなり、高音質と耐久性・堅牢性を実現。クリアな中高域と、キレのある低音域再生が特長だ。

 
前モデルと同じく2ウェイ・ステレオスピーカー構成とデュアル・パッシブラジエーターを搭載し、さらにアンプの総合出力を50Wにアップグレードした。

 

 
さらにIP67等級(粉塵が内部に侵入せず、水深1mの水中に最大30分間入れても浸水しない)の高い防水性能と防塵性能を装備。海やキャンプなどでも安心の機能が備わっている。

 
また、アウトドアでも楽しめるよう、連続約15時間のワイヤレス再生が可能となっている。新開発のUSB PD対応ACアダプタにより、急速充電にも対応しており、2.5時間でフル充電できる。

 
▼あわせて読みたい
高級羽毛布団に匹敵する、暖かくてフカフカの寝袋でアウトドアでも最高の睡眠を。超軽量で丸洗いもOK

 

 
外出先で不安なことの一つが、電子機器のバッテリー切れではないだろうか。「JBL XTREME 3」は5000mAh/36.3Whの大容量リチウムイオンバッテリーに加え、USB-A端子とUSB Type-C端子を搭載しており、モバイルバッテリーとしてスマートフォンやタブレットを2台同時に充電することもできる。

 

 
ほかにも、Bluetoothを使った「PartyBoost」機能も搭載しており、同機能を搭載したスピーカー同士を複数台接続し一斉に音楽再生することも可能。距離が離れた仲間と同じ音楽を楽しむことができる。

 

 
重量も前モデルと比較し約18%(420g)軽量化し、持ち運びの負担も軽減。滑り止め付きショルダーストラップも付属するため、アクティブに活動する日も安心だ。

 
カラーは、ブラックとブルーの2種類。ロゴにサンドブラスト加工を施し、エッジにブランドカラーのオレンジを配したメタル素材を採用。立体的かつ質感高いデザインがアクセントとなっている。

 
防水・防塵機能に加え、音楽好きも納得の音質を実現する「JBL XTREME 3」。暖かくなり、外出も多くなるこれからの時期に向け、備えておきたいアイテムだ。

 
▼あわせて読みたい
わずか230g、水没しても心配なしの小型スピーカー!海でもお風呂でも安心して音楽を聴ける

 

JBL XTREME 3
カラー:全2色(ブラック、ブルー)
Bluetooth:バージョン 5.1
防水・防塵機能:IP67
対応プロファイル:A2DP 1.3, AVRCP 1.6
対応コーデック:SBC
オーディオ入力:Bluetooth、外部音声入力
使用ユニット:70mm径ウーファー×2、20mm径ツイーター×2、80mm径パッシブラジエーター×2
周波数特性:53.5Hz – 20kHz
サイズ:136 x 298.5 x 134(mm)
重量:約1,968g
電池:リチウムイオン充電池(5000mAh/36.3Wh)
充電時間:充電:約2.5時間、音楽再生:最大約15時間※3
USB給電:USB-A:最大5V/2.0A、USB Type-C:最大5V/1.5A
     ※USB-AとUSB Type-Cの同時給電時は最大5V/2.5A
付属品:USB PD対応ACアダプタ(ケーブル長1.5m)、ショルダーストラップ
発売日:2021年4月16日(金) 発売
価格:オープン価格 ※JBLオンラインストア販売価格32,780円(税込)
※仕様、価格は変更となる場合あり。
Webサイト:https://jp.jbl.com/URL

 
source:PR TIMES URL

 
 

山形の春を満喫!芭蕉ゆかりの地・山寺など名刹巡りと、さくらんぼ&美食の旅

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す