旅の+one

“耐久10年”の自動車部品工場が作る「十年急須」。デザイン、軽さ、使いやすさも抜群

自動車に使われるプラスチック部品を約60年間作り続けているメーカー「鈴木化学工業所」が、樹脂の利点を生かし、軽くて割れない「十年急須」を製作。応援購入サービス「Makuake」での先行発売を開始した。

 

 
鈴木化学工業所が創業以来作ってきた「重要保安部品」は、車の基本機能に関わる厳しい品質管理が求められている。その技術力を活用し、初の自社製品として作る「十年急須」は品質と耐久性に優れ、永く使える商品だ。

 
緑茶や紅茶、コーヒーなど幅広く場面で活躍し、また、“永く使える商品”というコンセプトにも合うように、気取らない、普遍的なデザインを目指した。

 

 
十年急須には哺乳瓶にも使われる「トライタン」という素材を使用。BPAをはじめ、ビスフェノール類の化学物質は一切使用していない、体に配慮した樹脂素材だ。

 
また、二重構造により保温性も抜群。他社の樹脂製急須に比べ、50度以上の温度を約3倍キープ。温かいお茶は温かいまま、冷たいお茶は冷たいままで楽しむことができる。また、外側が熱くなりにくいため、やけどの心配もない。

 
十年急須はマグカップなどでお茶を飲むシーンも考え、通常の急須の倍の500mlに設計。しかし、樹脂製のため、本体重量は約260gと軽いことも特長だ。

 

 
ほかにも、外側に段差をつけることで液だれしにくくなっていたり、取っ手と蓋を一体化し、注いでいる間に蓋が落ちないようになっていたり、洗いやすいように工夫が施されていたり、痒い所に手が届くアイテムとなっている。

 
軽くて丈夫、そして取り扱いもしやすい「十年急須」。おうち時間のひとときに、今まで以上に簡単に「急須で淹れるお茶」を愉しんでみてはいかがだろうか。

 

「十年急須」
価格:7,000円(税込)
サイズ:W136×H157×D150mm
重量:約260g
原料樹脂:飽和ポリエステル(トライタン)
耐熱温度:100度
耐冷温度:-20度
容量:約500ml
付属品:茶こし
購入方法:「Makuake」のサイト上で先行購入予約を受付中。(2021年3月15日まで)
Webサイト:https://www.makuake.com/project/junenkyusu/URL

 
source:応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す