旅の+one

A4サイズなのに、ダッチオーブンや中華鍋も使える高火力&安定の焚き火台!大きな薪も燃やせる

 
▼あわせて読みたい
BBQコンロ・グリルの最新おすすめ10選|あると便利なグッズも紹介

 
薪を燃やせる「焚き火台」と、ウッドストーブのような「二次燃焼」を備えた焚き火台が登場。伊賀忍者で有名な三重県伊賀市にある企業とコラボしたことから、「火を楽しむ手段(すべ)」として「火術(かじゅつ)」とネーミングされた。応援購入サービス「Makuake」にて、2021年8月29日(日)まで先行販売している。

 

 
燃焼効率がよい二次燃焼ストーブは円柱仕様や小さな商品が多く、大きな薪などが燃やせないことが難点だった。しかし、この焚き火台はそのデメリットも解消。小さく折り畳めるサイズでありながら、比較的大きな薪も燃やすことができる。

 

 
二次燃焼を発生させることで嫌な煙を少なくし、燃焼効率がいいため高火力を実現。高火力に耐え、長く使えるよう厚さも約3.2mmと厚めに設計されている。安定性もあるため、ダッチオーブンを置いたり、中華鍋を使ったりすることもできる。

 
▼あわせて読みたい
BBQしながらカレーも作れるグリル!高さも火力も調節可能。デコボコ地面で転倒しない安心設計

 

 
折り畳むとA4サイズにまでコンパクト化。差し込んで組立・分割ができるため、アウトドア初心者や女性でも設営や撤収がスムーズだ。

 

 
ロストルを上段に差し込むことで、アルコールストーブの五徳として使うこともでき、焚き火台として使わないときは、ほかのキャンプギアの風防としても活躍。焚き火台の火力やサイズに悩んでいた人はぜひチェックしてほしい。

 
▼あわせて読みたい
焦げ付かずお店みたいに美味しく肉が焼ける、6mmの極厚鉄板!ガス・IHに対応、錆びにくくずっと使える

 

火術
先行販売価格:14,400円~27,000円(税込)※プロジェクト終了は2021年8月29日(日)予定
素材:SS400、黒皮鉄、本体厚さ3.2mm(灰受除く。灰受厚さ1.0mm)
重量:本体 約5.4kg(灰受除く)
発送:2021年10月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/ssc/URL

 
source:PR TIMES URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す