旅の+one

グランピングで温泉も楽しめる!湖畔で満天の星と美肌の湯を満喫。心も体も癒やされるプランが充実

 
▼あわせて読みたい
【初心者もこれで安心】グランピングとは?サイト選びのポイントも解説

 
房総半島の中央部に位置し、亀山湖畔に佇む温泉旅館「亀山温泉ホテル」が、新ブランド「亀山温泉リトリート」をスタートした。2021年8月にホテル敷地内にオープンしたグランピング施設「glampark亀山温泉」と同ホテル本館の共通宿泊プランを提供している。

 

 
亀山温泉は、チョコレート色の湯が特徴。肌からの水分発散が活発になり、湯上がりがさっぱりすることから「美肌の湯」とも呼ばれている。

 

 
亀山温泉リトリートの一番の魅力は、なんといっても圧倒的なロケーション。神秘の湖、亀山温泉ホテル本館は亀山湖を一望できる場所にあり、湖畔の中庭にはグランピングドームを設置。朝は湖畔の静けさ、昼は笹川渓谷からの風に癒やされ、夜は満天の星のシャワーを全身に浴びる、まさに究極のリラクゼーション環境だ。

 

 
▼あわせて読みたい
グランピングに必要な持ち物|持ち込みおすすめグッズもリストアップ

 
二つめの魅力は、本館での宿泊とグランピング宿泊を選べること。ホテル環境で快適に過ごすも、グランピングで自然を感じて過ごすもよし、という選択肢がうれしい。

 

 
三つめの魅力は、豊富なリトリートプラン。湖畔ヨガとネイチャーガイドが付いた「レイクリトリートプラン」では、健康運動指導士とネイチャーゲームリーダーの資格を持つスタッフが最適なリトリートをサポートする。※当日の天候や参加者の体調によって内容変更の可能性あり

 

 
そのほか、焚き火と焼きマシュマロセットが付いた「焚き火リトリートプラン」、仰向けのヨガポーズで星空を満喫する「星空リトリートプラン」も用意され、思い思いの過ごし方で癒やしのひとときを楽しむことができる。

 

 
また、リトリートプラン以外の宿泊者、日帰り温泉利用者も事前予約で参加可能な「広域ネイチャーガイド」では、ハート形の洞窟で“ジブリの滝”としても有名な濃溝の滝(亀岩の洞窟)で夏のホタル観察、九十九谷展望公園では流星群観察などを体験できる。

 

 
温泉と貴重な体験が一緒に楽しめる亀山温泉ホテルで、これまでにない贅沢なひとときを堪能してみてはいかがだろうか。

 
▼あわせて読みたい
【千葉】グランピングおすすめ8選|すべて都心から2時間以内!

 

亀山温泉リトリート(亀山温泉ホテル・glampark亀山温泉)
住所:千葉県君津市豊田65
電話:0439-39-2121
アクセス:JR久留里線上総亀山駅・徒歩12分
圏央道木更津東I.Cより車で約30分
アクアライン高速バス・笹停留所より徒歩10分
藤林大橋停留所より徒歩5分
亀山温泉リトリート予約Webサイト(本館):https://www.kameyamaonsen.jp/retreats/URL
グランピング予約専用Webサイト:https://www.kameyama-glamping.com/URL

 
Source:@PressURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す