旅の+one

軽井沢でのワーケーションがさらに進化!窓辺やテラスの選べるワークスペースは電源完備

軽井沢駅の南側に広がる総合型リゾート「プリンスグランドリゾート軽井沢」内に位置し、グループやファミリーの滞在拠点として人気の「軽井沢プリンスホテル ウエスト」。70室のテラス付きツインルームを備える客室棟と露天風呂付き温泉棟を新設、あわせてロビー周辺のリニューアルを実施し、2021年4月27日(火)に開業する。

 
今回の開業によりポストコロナ時代に安全・安心を確保しながら楽しむ個人旅行や軽井沢を拠点としたリゾートワーケーションなど、進化するリゾートホテルとして新たな働き方と旅のスタイルを提案していくという。

 

 
新設の客室棟「PREMIUM WING」では、窓辺やテラスでの仕事環境を整え、自然とともに過ごすワーケーションスタイルを実現。

 
全70室のうち16室は、2部屋をつなげて最大8名までの滞在が可能になり、3世代での滞在の他、仕事場とリビング・ベッドルームとの機能を分けるといった使い方で、仕事中や滞在中の快適さを向上させられる仕様に。

 

 
全客室に窓辺とテラス、気分に応じて選べる2ヵ所のワークスペースを用意。ワーケーション設備として、デスク周辺にはデスクライトと複数の電源コンセント、USBポートが設置され、テラスには専用テーブル&チェア、防水電源コンセントを完備する。

 
客室は、1室あたり39.0平方メートルのゆったりした造りで、1室最大4名までレイアウトの変更が可能。また、一部客室は隣り合う2部屋をつなげるコネクティング利用が可能(最大8名)と、汎用性の高さは、まさにワーケーションに最適だ。

 

 
同じく新設の「MOMIJI HOT-SPRING」は、新客室棟「PREMIUM WING」からつながる宿泊者専用の温泉棟。自然を望む露天風呂と開放感ある内風呂からなり、湯上がりの休憩スペースとしてラウンジやテラスを併設する。

 
露天風呂からは、春から夏はしたたる緑、秋には鮮やかな紅葉が映える「もみじ山」がのぞめ、大きな窓が設置された内風呂からも季節の移ろいを感じながら入浴が楽しめる。

 
滞在中は何度でも利用可能なフィットネスルーム(男女共有)も完備しているので、長期のワーケーション滞在中も、気軽に気分転換ができるのもうれしい。

 

 
「軽井沢プリンスホテル ウエスト」は、2020年より大規模なバリューアップを実施中で、2020年はコンベンション施設とレストラン2店舗が新設され、一部既存客室がリニューアル。それに次ぐ今回のバリューアップで、新しい働き方や旅のスタイルにしっかりと対応する。

 
周辺にはショッピング、ゴルフ、スキー、テニスなど手軽にアクセスできるアクティビティも多く、四季折々の楽しみも多彩。まさに季節を問わず、充実したワーケーションの時間が過ごせそうだ。

 

軽井沢プリンスホテル ウエスト
電話:0267-42-1111
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
開業日:2021年4月27日(火)
予約期間:2021年2月26日(金)12:00~
Webサイト:https://www.princehotels.co.jp/karuizawa-westURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す