旅の+one

自分で使えるたった190gのレーザー彫刻機!オリジナルの手帳や財布を作れる。アプリに連携するだけの簡単操作

 
▼あわせて読みたい
スマホで撮った写真が金属や皮膚、食材に印刷できる!次世代プリンターは手のひらサイズで操作ラクラク

 
スマートフォンのアプリで好きな画像やマークや文字をデザインして、財布や手帳など、さまざまな素材に刻印できる超小型家庭用レーザー彫刻機「LASERCUBE 100」が、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて、2021年9月30日(木)までの販売をスタートした。

 

 
「LASERCUBE 100」はアプリと連携し、自分の好きな画像、文字、デザインをアップロードするだけで、いろいろな素材に刻み込める次世代レーザー彫刻機。本体は手のひらサイズなうえ、モバイルバッテリー給電にも対応しているので、外出先など好きな場所へ持ち込んで彫刻することが可能だ。

 

 
405nm高品質半導体青色レーザーを搭載し、拡散の少ない0.01mmのレーザーヘッドを採用。細い線も精細に描写ができ、高精細な彫刻を実現することができる。方向制御可能なモジュールを内蔵していて、レーザーの出力を均一に照射することができるので、画像のエッジもきれいに仕上げられる。

 
▼あわせて読みたい
家で3Dプリントができる時代!最先端プリンターで、世界に一つだけのシューズやボールが作れる

 

 

 
Bluetooth接続式で複雑な設定は不要。専用アプリと連携するだけで初心者でも簡単に操作ができる。本体の電源を入れて、専用アプリに接続し、アプリ内のパターンを選択、自分の好きな画像をアップロードして調整して刻印をスタートするだけだ。

 
▼あわせて読みたい
もう靴ひもがほどけない!3秒で靴が脱ぎ履きできるダイヤル式ロックで、手持ちのスニーカーがより便利に

 

▲出典:応援購入サービス「GREEN FUNDING」URL

 
専用アプリから、出力度、深度、倍数の調整による彫刻効果の調整も可能。材質と自分のデザインをあわせて、自分好みの作品に仕上げられる。

 

 
紙や木材をはじめ、さまざまな素材に刻印が可能。また厚さ1mmまでなら紙や木材、布、プラスチックなどを切断することもできる。自分で書いたオリジナルデザインを自分の好きなものに彫り刻むことができる「LASERCUBE 100」。プロのような仕上がりなので、大切な人への特別なプレゼントにぜひ!

 

LASERCUBE 100
先行販売価格:37,500円~123,566円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年9月30日(木)予定
サイズ:55×60×60mm
重量:本体 190g、スタンド 547g
加工範囲:100×100mm
刻印可能な素材:ボード紙、木材、竹、布地、皮革、フェルト、プラスチック、果物の皮
発送:2021年10月中旬までに発送予定
Webサイト:https://greenfunding.jp/lab/projects/5021URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す