旅の+one

窓辺に置いておくだけで充電OKのLEDライト!最大12時間点灯、スマホも充電できるので災害時にも活躍

 
▼あわせて読みたい
電池いらず!水をいれるとLEDランタンになる防水バッグ。畳めて、バッテリーにもなる一石三鳥グッズ

 
太陽光で充電できる、どこでも設置可能なLEDライト「Light Disc Solar(ライト ディスク ソーラー)」が、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて先行販売を開始した。

 

 
地震や台風などの災害の際、最初に起こる可能性が高いのが停電だといわれている。Light Disc Solarは、自宅や職場に設置するだけで、照明増設とともに停電対策もできてしまう優れもの。普段もライトとして使うことができるため、片付けの必要がなく、災害に備えている感覚がない。

 

 
日光の当たる場所や窓に貼るだけで太陽光充電され、周囲が暗くなると自動で点灯。最大12時間連続で使用することができる。何度も張り替えられるパッドも付属するため、付ける場所の変更も簡単だ。

 
▼あわせて読みたい
外で調理家電が使える!40回もスマホをフル充電できる防水・防塵ポータブル電源は災害用にも便利

 

 
ライトとしてだけではなく、USBケーブルを使用することで、スマートフォンなどのデバイスも充電可能。おしゃれなデザインのため、日常生活でもモバイルバッテリーとして使用できる。

 

 
調光可能な3Wライトは、部屋全体を照らしたり、手元を照らすやさしい光として使用できる。ロウソクと違い、炎を出さないため、地震などの災害時も安心だ。

 

 
また、ボディがケーブルリールになっており、充電コードもすっきりと納めることができる。環境にやさしく、インテリアの邪魔にならない防災グッズとして、あなたの家にも取り入れてみてはいかがだろうか。

 
▼あわせて読みたい
約400時間もつけっぱなしOKの防水ライト!乾電池不要でスマホ充電もできる。アウトドアから災害用にも

 

Light Disc Solar
先行販売価格:8,980~74,240円(税込)※プロジェクト終了は2021年8月10日(火)予定
サイズ:14.6×14.6×2.8cm
重量:175g
素材:合成樹脂、ポリカーボネート、ナノテクノロジーの粘着パッド
出力ポート:USB-Aポート1つ
USB 出力:2.0A 5V
入力ポート:USB-Cポート1つ
ON / OFFスイッチ
エネルギー消費量:3W
USB-C入力 :DC 5V 2.0A
ソーラーパネル:DC 5V 0.25A
調光可能:3WLED
バッテリー容量:2000mAh(7.5Wh)、最大12時間の照明
付属品:USBケーブル(USB-AtoC、1m)
発送:2021年10月中に発送予定
Webサイト:https://camp-fire.jp/projects/view/445816URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す