旅の+one

テントが大画面の映画館に早変わりするスクリーン!持ち運べて、オフィスや庭でも映像が楽しめる

 
▼あわせて読みたい
わずか399g、手のひらサイズのモバイルプロジェクターが300インチに投影!ゲームや映画、大画面のある暮らしを実現

 
アウトドアブランドの「LOGOS(ロゴス)」は、アウトドアシーンでも映画を楽しむことができるプロジェクター用スクリーン「ポータブル LOGOSシネマスクリーン」の発売を開始した。

 

 
「ポータブル LOGOSシネマスクリーン」は、屋外でも使用できるプロジェクター用のスクリーン。付属の連結ロープをテントやポールに結ぶだけで取り付け可能。ネジは不要で、屋外でも手軽に映画鑑賞を楽しむことができる。(※別途市販のプロジェクターが必要。)

 

 

 
テント内だけでなく、オフィスなどの室内や庭など、幅広いシーンで活躍。別売りの3ルームテントにセットすれば、アウトドアシーンでも虫を気にせず、ゆっくりと大画面で映像を楽しめる。また、スクリーン下部のゴムリングを使ってペグで固定すれば、風の影響を防ぐことができ、スクリーンがバタつくこともない。

 
▼あわせて読みたい
遮光率100%、UVカット率99.9%で強い日差しも完全ブロックするテント。風にも強く、暑い季節のアウトドアにぴったり

 

 
取り付けは、付属の連結ロープをキャノピー部分などに結ぶだけ。アウトドアはもちろん、オフィスなどの室内でも簡単に設置できる。

 

 
ロゴスが誇るソーラーブロックコーティングを施した生地を使用した「ポータブル LOGOSシネマスクリーン」。生地の遮光率100%なので、プロジェクターの映像もキレイに映し出せる。また、上下にフレームが入っているので、生地のたるみもない。

 

 

 
「ポータブル LOGOSシネマスクリーン」は、パーツごとに分解できるため、キャンプ用品と同様にコンパクト収納が可能。また、収納袋が付いているため、持ち運びにも便利だ。

 
▼あわせて読みたい
まるで秘密基地!ツリーハウスのようなハンモックが登場。アウトドアでも室内でも非日常の時間を楽しめる

 

 
アウトドアでは光源にどうしても虫が寄ってくるが、風通しのよいメッシュ地を用いた前室が確保できる3ルームテントならば、虫の心配もなく快適に映画鑑賞ができる「ポータブル LOGOSシネマスクリーン」。キャンプだけでなく、アウトドア、室内問わずさまざまな場所で簡単に設置できるので、家族や仲間内でのイベントなどに大いに活用してみたい。

 

ポータブルLOGOS(ロゴス)シネマスクリーン
価格:8,690円(税込)
総重量:(約)970g
サイズ:(約)幅200×高さ150cm
収納サイズ:(約)幅9×奥行9×高さ47cm
販売Webサイト:https://www.logos.ne.jp/products/info/5202URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す