旅の+one

なんと1台7役!ナイフ、火起こし、ハンマーなどになる多機能シャベルなら、庭仕事からアウトドアまで一つでOK

 
▼あわせて読みたい
炎天下に車を置いても、暑くならない!設置1秒のカーシェードなら、24度も温度上昇を抑えてくれる

 
つい荷物が多くなりがちなアウトドアの救世主!シャベル、くわ、斧、ハンマー、ノコギリ、ナイフ、ファイヤースターターの機能を詰め込んだ多機能シャベル「Martikar(マルチカル)」が、クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」にて販売を開始した。

 

 
機能切り替え時にパーツの入れ替えなどは不要。角度を変えるだけで7つの機能を発揮する。開閉つまみによって角度を固定する構造となっているが、万が一つまみを閉め忘れても、本体を振った時にステンレス部分が飛び出してくることはない。

 

 
重量は約720g、全長は約36cm。コンパクト設計のため、持ち運びの際の負担も少ない。災害時などの非常用として車に積んでおくと安心だ。

 

 
ハンドル部分の底部を誤って開けたままにしても、内蔵された刃物が落ちないようになっている。折り畳み式のナイフとノコギリも、160度以下に折り畳もうとすると、ロック機能によって刃がしまえなくなる安全設計だ。

 

 
多機能アイテムで心配なのが機能性。Martikarはどの機能も中途半端になることなく、こだわって設計されている。斧の刃はV型になっており、硬い素材を使用。力が入れやすく、薪割りにかかる時間を大幅に削減できる。

 

 
ハンマーのグリップは握りやすく、打ち込みやすいよう、波形状のデザインを採用。テントの設置に一役買うだろう。

 
ノコギリは素早く木材をカットできるよう三枚刃に。本体にノコギリをつけて固定することで長さを延長し、高い位置にある木の枝も簡単に切ることができる。

 
それぞれの効果をより発揮することができるよう、シャベル、くわ、斧、ノコギリ、ナイフには30Cr13を、ハンマーには2Cr13を使用。耐食性があり、高い強度と耐摩耗性を持つ。

 
▼あわせて読みたい
まるで素手!指先まで動いて、小さいネジも摑めるアウトドア手袋。断熱・防水もバッチリ

 

 
シャベルと斧には、高級感を保ちながら錆を防ぐ黒化処理を採用。ハンドルの内側には軽量かつ丈夫な航空アルミニウムを、外側にはナイロングラスファイバーを使用している。

 
キャンプや釣り、ガーデニングなど、一つあると便利な多機能シャベル。快適なアウトドアライフにぜひ取り入れてほしい。

 
▼あわせて読みたい
財布に入れて持ち歩ける、ドライバー、栓抜きなど14種の機能が凝縮!超小型&超頑丈なマルチツール

 

Martikar
先行販売価格:8,680~83,800円(税込)※プロジェクト終了は2021年8月15日(日)予定
サイズ:縦47.6~62×横362×厚さ28.1~51mm
重量:約720g
素材:30Cr13+2Cr13(メイン)、アルミニウム合金(パイプ)、ナイロン+ガラスファイバー(外装)
生産地:中国
発送:2021年10月中に発送予定
Webサイト:https://greenfunding.jp/afustore/projects/4937?utm_medium=GREENFUNDING&utm_source=PortalURL

 
source:PR TIMES URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す