旅の+one

自転車の小回り&原付のスピードが両方実現!二人乗りできる電動バイクは安定感があり、自分好みにカスタム可

 
▼あわせて読みたい
チェーンがないのに、坂道を自動検知してスイスイ進む電動自転車。裾の巻き込みの心配もなく、簡単に折りたたみ可能

 
公道走行可能な電動バイクや電動キックボードといったマイクロモビリティが流行するなか、「マーベリックテクノロジー」が、二人乗りできる遊びに特化した電動バイク「Maverick(マーベリック) S1」を、応援購入サービス「Makuake」にて2021年5月30日(日)までの期間で販売をスタートした。

 

▲出典:MakuakeURL

 
「Maverick S1」は、エンジンバイクの排気量にあたるモーターサイズが48v/1.0kw、60v/0.5kw、60v/0.8kwの3種類をラインナップ。電動バイクの場合、電圧に関わらず電力が0.6kw以上あると原付二種の分類に分けられ、シートなどを対応させると二人乗りが可能になる。

 
▼あわせて読みたい
公道もOKな小回り抜群の電動キックスクーター。ちょい乗りからアウトドアまで大活躍、折り畳んで持ち運びも

 

▲出典:MakuakeURL

 
バイクの外観は4インチ(10cm)のファットタイヤを履くアメリカンタイプ。世界で流行しているパイプフレームが剥き出しの無骨なデザインで、都心やアウトドアなどいろいろなシチュエーションにもぴったりだ。また、サードパーティで販売されているサーフボードや釣竿用のアタッチメントとの相性を良くするために大型のリヤキャリアをオプション設定するなど、自分好みに自由にカスタムができる。

 
▼あわせて読みたい
もう自転車、バイクはいらない!最長約30キロ、公道走行可能な電動キックボードは持ち運び可能で旅先でも活躍

 

▲出典:MakuakeURL

 
48vや60vという高い電圧の電動バイクで二人乗りが可能というモデルは日本では珍しい。なお48vモデルのトップスピードは時速40~45km/h、60vのトップスピードは時速55~60km/hと原付バイクと遜色ないスピード感だ。

 
自転車と同じような小回りが利きつつ、原付バイクを上回る機動力を持つ電動バイクは、アウトドアを楽しむ人々にとっては、新しい遊びの相棒になるはずだ。

 

Maverick(マーベリック) S1
先行販売価格:206,820~229,800円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年5月30日(日)予定
発送:2021年9月末頃予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/mavericks1URL
※本製品で公道を走行するには、ナンバープレートの取得、ウィンカー、停止灯などの保安部品の実装、自賠責保険への加入が必要。走行時にはヘルメットの着用、該当する運転免許証(原動機付き自転車(原付)およびAT小型限定普通二輪免許)の携帯が義務付けられる。

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す